あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

ネット販売とリアル店舗の一体化

電話や会話での終わり方に気をつけましょう。
第一印象は大事なので、スタート時は大事です。
しかし、次に繋げる為には、終わり方が最も大事です。
しかも、要件が済んだ後なので気も緩んでいます。
相手に失礼のないように充分注意しましょう。

それでは、今回もよろしくお願いします。
========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
 毎月5点(1社1点限り)限定

(チラシ作成が目的ではありません。
 集客の方向性を再検討する無料相談だといえます。
 1・2回の無料相談ではなく、チラシが出来上がる迄
 お付合いします。)
========================
0506.jpg

避けては通れないネット販売

 ネットやネット販売の問題点をお話ししてきましたが、
インターネットが普及し、ネットに触れたことのない人を
見つける方が難しい現状において、欠点をしっかり理解し
ネットを利用していかなければならないでしょう。

 ネットで、いかに信用を得るか等は、他のネットの専門家に
まかせるとして、ネット販売をどう活かすかを、
私なりにお話しします。


ネット販売とリアル店舗の連携

 ネット販売の活用として一つの方法は、リアル店舗との
一体化、連携だと思います。
リアル店舗の有無は、信用度において大きく影響します。
リアル店舗があれば、ある程度信用されます。

 ネットでは相手の存在がハッキリしませんが、リアル店舗が
あることで、相手の存在が明確になります。
実体のない相手とは取引したくない、と考えるのは当然です。
ホームページに顔写真等を載せるのも、同じ理由です。


ネットとリアルを行き来するお客様

 リアル店舗とネット販売の連携で、分かりやすい例は
観光地、地域等の名産品・特産品のネット販売です。
従来は、旅先等で購入しなければ、手に入れることが
出来なかったものが、現在はネットで簡単に購入できます。

 もちろん、通販等は従来からありましたが、商品説明、商品確認等の
手軽さにおいてはネット販売にはかないません。
旅先で購入した商品が気に入った場合、ネットで簡単に購入できるのです。
お店側としても、旅行客のみ相手にしていたのに比べて、
格段にお客様が増える結果になります。


ネットでリアル店舗へ誘う

 リアル店舗とネット販売の連帯は、特にニッチな商品では
有効でしょう。ネットで情報発信を行い、店舗に来てもらうようにする。
もちろん、そのままネットで購入されてもいい訳ですが、
リアル店舗の存在と、実際の来店により、信頼度は飛躍的に上がります。

 特にニッチな商品では、お客様自身にもこだわりがあります。
実際に来店することで、店主や店員と接することは重要です。
ネットでは他にも同様の店は、多く存在するでしょう。
しかし、お店とお客様との間に繋がりを持つことは、
他店への浮気を防ぐことになります。


リアル店舗からネット販売へ誘う

 これは、ニッチな商品だけとは限りません。
一般的な商品であっても、こだわりのある商品を扱っているなら
ぜひ、ネット販売とリアル店舗の連携を考えてください。

 お客様は買い物の時間を、出来るだけ少なくしたいと
考えています。わざわざ出向かなくても買物できる
ネット販売は、メリットがあります。
リアル店舗のお客様を、ネット販売へ誘うことも重要です。
ネット販売とリアル店舗を切り離して考えてはいけません。
相互に関連性を持たせ、連携、一体化すべきです。

ネット販売とリアル店舗を
一体的に考え、連携を図る
営業戦略が必要


========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================
スポンサーサイト

ネット販売は定番商品向き

世の中には、選択できない人がいます。
レストランのメニュー選びでも「私も同じもので」と
選択を他人任せにしてしまいます。
これでは、人生の大事な場面でも他人任せになってしまいます。
喫茶店に入ったら、真っ先に注文しましょう。
これで人生が変わります。(そんな大層なことじゃないか)

それでは、今回もよろしくお願いします。
========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
 毎月5点(1社1点限り)限定

(チラシ作成が目的ではありません。
 集客の方向性を再検討する無料相談だといえます。
 1・2回の無料相談ではなく、チラシが出来上がる迄
 お付合いします。)
========================
0505.jpg

全ての商品が購入可能なネット販売?

 ネット販売では、殆どの商品を購入することが可能だと
言われています。確かにそうでしょう。どんなにマイナーな
商品であっても、検索にヒットするでしょう。

 しかし、それが本当に良い商品なのか、あなたの望んでいる
商品なのか、全くわかりません。
しかも、そこには偽物や粗悪品が紛れ込んでいるのですから
お客様にとっては、厄介な存在だともいえます。

 検索で上位に表示されたサイトが、信用できるサイトかどうかも
わかりません。ただSEO対策等に成功したサイトだというだけです。


あなたのニーズを理解しないネット販売

 話しをアマゾンや楽天に戻しましょう。
私は、楽天はあまり利用しませんので、アマゾンでの印象を
お話しします。

 まず、アマゾンで欲しい商品を検索します。
当然、商品が現れますが、関連商品やこの商品を買った人が
同時に買っている商品等、一覧が表示されます。
ついで買いを促しているのでしょうが、今必要なのは、
目的の商品の説明です。ジャマでしかありません。

 そこをすり抜けて、商品説明を読んでいきますが、
商品カタログ並みの情報です。素人には分かりにくいものです。
いきおい、口コミ(コメント)欄で、使いごこち等を
確認することになります。

 しかし、そこにあるのは、製品の関係者とおぼしき
推薦の言葉か、酷い商品だと言う酷評しかありません。
ますます、分からなくなります。


本物の商品を探し出すのは大変

 結局、売れ筋商品に頼ることになります。
安くて、品質の良い商品を探していたはずが、定番商品に
落ち着くことになるのです。

 ネット販売で、隠れた良い商品を見つけることは
難しいと言えます。本当に隠れたままです。
ネットには情報が多すぎるのです。誰も整理してくれないので
迷路の中にいるようなものです。

 確かに、情報検索に関しては、ネットは素晴らしいものが
あります。しかし、こと商品販売に関しては、リアル店舗に
勝っているとは到底思えません。

 今まで買ったことのある商品や、使い続けている商品を
購入するには、時間の節約にもなり、向いているかもわかりませんが、
新しい商品を試すような冒険は決してできないと言えます。

ネット販売は定番商品向き
結局、安売り競争になる


========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================

ネット販売とリアル店舗

「私は少し変わっているんですよ」という人がいます。
でもそういう人は、本当はちっとも変わっていません。
普通です。だって、本当に変わっている人は、
自分は普通だと思っています。普通に行動していることが
変わっているのですから。

それでは、今回もよろしくお願いします。
========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
 毎月5点(1社1点限り)限定

(チラシ作成が目的ではありません。
 集客の方向性を再検討する無料相談だといえます。
 1・2回の無料相談ではなく、チラシが出来上がる迄
 お付合いします。)
========================
0504.jpg

ネット販売と価格競走する量販店

 現在、家電量販店とネット販売の間で、価格競走が激化している
ようです。
家電量販店で、商品を実際に見て、選択し、ネットとの価格差を
確認して、どちらで購入するか決定するのです。

 スマホ等の登場により、売場で簡単に確認できるのですから、
売場から直接ネットで注文するという、お客様もでてきます。
量販店にとっては、非常にイヤなお客様です。

 しかし、この方法は、ネット販売では、現物が確認できない
という欠点をカバーしてくれます。
メーカー製品なら、どこで買っても性能に差はありません。
お客様は安いお店で購入するのは当然です。


ネット販売が伸びたのではない

 しかし、ネット販売が伸びたのではありません。
リアル店舗がお客様を見なくなった結果です。
量販店だけでなく、小さなお店まで、お客様より、売上ばかり
気にするようになった結果なのです。

 ただ、メーカー製品の場合は、量販店等で現物を見ることも
できますが、メーカー製品でない商品は、ネット販売の欠点である
商品を確認できない、という欠点は解消されません。


ネット販売ならニッチな商品も売れる?

 ネット販売なら、非常にニッチな商品でも扱うことができます。
リアル店舗での商圏の問題はクリアでき、日本全国、いや世界中が
商圏になるのですから、ニッチな商品であってもユーザーは
かなり見込めます。

 ところが、インターネットにはもう一つ大きな欠点があります。
真偽が混在していることです。ウソの情報でも普通に出回っています。
お客様の責任において、真偽を見抜かなければなりません。
商品でも同じです。偽物やいい加減な商品でも、巧みな紹介文とともに
掲載されているのです。

 おまけに、一流商品と同じサイトに偽物も掲載されている場合もあります。
こうなっては、一般のお客様には見抜く事は不可能です。
いきおい、信頼できるサイトに頼ることになり、楽天やアマゾンという
大手に購入は絞られてくるのです。


信頼を勝ち取る為には時間と努力が必要

 大手であっても、信頼できるかどうか、という問題は今回は避けますが
一般のサイトでは、いかに信頼を勝ち取るかが問題となります。
巧みな文章や、購買を煽るようなキャッチなどでは、もはやお客様を
動かすことはできません。

 結果、口コミや交流を深め、仲間を増やすことに注力しなければ
ならなくなり、ネット販売は手軽である反面、売るのはかなり
難しいものとなります。
リアルで売れないから、ネットでなどと考えるのは大きな間違いです。

ネット販売では信頼が全て
どうやって信頼を勝ち取るか
見通しがない限り
ネットでは商売は成り立たない


========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================

FC2Ad