FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

新人にこそ色々提案させよう

=================================
「できるか、できないか」を予測しようとする人がいますが
「できる、できない」は自分で決めることです。
実行前は、最悪のケースも考えておきますが、
実行後は、最悪のことを考える必要はありません。
現時点で最良の方法を実行するのみです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2016_0124.jpg

新人を有効活用する

 新人を現場に配属する場合、最初は地味な単純作業から
やらせる場合が多いでしょう。
重要な役目を与えて失敗されては、企業側も本人にも痛手になります。
ですから、慣らし運転として、単純作業から始めるということは
間違いではありません。

 しかし、本人にとっては単純作業とはつまらないものです。
「こんなはずじゃーなかった」と感じるものです。
特に、新人のように真っ白な感覚で見ると、不思議な事(作業)や
合理的でない事に気がつくものです。

 ところが、そんなことはとっても上司や先輩に進言できません。
おそらく「新人が口出しするな」と一蹴されるだけでしょう。
確かに、素人から見れば、合理的でない作業に見えても、
非常に重要な作業である場合も多いものです。

 しかし、新人が気付いたことは、どんどん進言できるような
職場の雰囲気やシステムを作っておく必要はあります。
もちろん、新人だけでなく全従業員が、色んな提案が出来るような
システムは作っておくべきですが、特に新人に対しては、どんどん進言
させるべきです。


新人は新しいアイデアの宝庫

 気軽に進言できるシステムがないと、本人は効率的でないと自分で
工夫し、勝手に作業内容を変更した場合、その作業に非常に重要な
意味があった場合、後で大変なことになりかねません。
また、逆に非常に良い提案であった場合は、提案されなければ
埋もれてしまう結果になります。

 いずれにしろ、思考することを停止させ、ただ単純作業を
押し付けるようなやり方では、新人をダメにしてしまいます。

 新人を単純作業に付けるなと、言っているわけではありません。
地味な単純作業の大切さをしっかり理解させ、その中でも
工夫できるように指導していくべきなのです。

 何も考えず、ただただ単純作業をこなしてきた人が、
上司になった場合は、部下にもそのやり方を押しつけがちです。
部下が新たな提案をすることは、自分のやってきたことを否定されると
感じるのか、非常に嫌います。
これでは、創意工夫もない、発展性のない職場になります。

 こういった悪循環を断ち切るには、新人に対しても、
どんどん新しい提案の場を与えることです。
20〜30代では感受性も強く、色んなことに気づくものです。
新人のような、真っ白な目で見れば、新しい発見があるはずです。
色んな提案を歓迎し、検討することです。
もちろん、採用できない提案や、間違った提案もあるでしょうが、
とにかく、取り上げ、検討する。と言う態度を見せることで
本人のやる気も生まれるでしょう。


新人の提案をバカにしないで
どんどん推奨し、検討しましょう。
新しい提案(アイデア)が
出てくる可能性は非常に高い。

========================
自社のPRです。
A031.jpg

詳細は下記ブログ記事をご覧ください。
 無料チラシ作成・無料メール相談に関しては ⇒無料相談のご案内
 メール相談コースや業務内容に関しては ⇒業務内容・価格表
 当社の会社概要全般に関しては ⇒ 会社案内・お問い合わせ
========================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1031-90c2af53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)