FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

単純作業もミッションを理解することで活かされる

=================================
情報化社会になれば、リスクはある程度わかるようになり、
避けて通ることを選択することもできます。
しかし、ローリスクはローリターンしか生みません。
チャンスは、ハイリスク・ハイリターンの元に訪れます。
どちらを選ぶかは自由ですが、努力が報われ、楽しいのは、
ハイリスク・ハイリターンであることは間違いありません。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2016_0126.jpg

単純作業に感性は必要ないのか

 裏方作業や単純作業には、感性を発揮する余地や必要は
ないのでしょうか。
確かに、言われた通りに作業を繰り返しているだけでは、
感性を発揮する必要はないように感じますし、変にアレンジすることは
間違った作業になる可能性もあります。

 次の作業者のことを考えた場合、工夫の余地はある筈です。
次の作業者をお客様と捉え、お客様の為に工夫しようと考えることです。
これは、単純作業だけでなく、全ての仕事についてあてはまります。
次の作業者や、仕事を指示した人の為に、喜んでもらう為には
どうしたらいいのか、と常に考え、工夫するのです。
これには、作業者の感性が非常に重要になります。

 このように、ただ単に来た仕事をこなす、という考えでなく、
次の作業者に喜んでもらう為にと、工夫している人は、どのような仕事に
ついても、能力を発揮します。


ミッションを理解しているかが重要

 ただ、どうすれば、このように工夫をするという考えになれるのか。
これには、お店のビジョン・ミッションをきっちり伝え、理解させる
事が重要なのです。

 次の作業者や上司を喜ばせて、どんな意味があるのか。
それは、全員がお店のビジョン・ミッションの達成の為に仕事を
していると認識することから始まるのです。

 お店のビジョン・ミッションの達成のためには、自分は何を
すべきなのかを考えさせるようにすべきなのです。
同僚や上司の足を引っ張るようなことが、どれだけお店の
ビジョン・ミッション達成に関してマイナスになるのかを、
認識させることなのです。

 単純作業をただこなしていくだけですと、感性は劣化していきます。
素晴らしい素質を持った新人の感性を、潰してしまわないことです。
これは、新人を単純作業につかせたからではありません。
お店のビジョンやミッションを理解していない為、自分のやるべきことや
単純作業から何を掴みとる必要があるのかがわからないのです。

 お店のビジョンやミッションを理解していれば、どんな単純作業
からでも、必要な事を学ぼうとしますし、そこで学んだことは
将来活きてくるものです。
また、そういった姿勢で仕事にあたれば、感性を劣化させることなく
伸ばしていくことができるのです。


どんなに地味な単純作業でも
お店のビジョン・ミッションを理解していれば
そこから色々学び取ることはでき、
感性を伸ばすことができます。

========================
自社のPRです。
A031.jpg

詳細は下記ブログ記事をご覧ください。
 無料チラシ作成・無料メール相談に関しては ⇒無料相談のご案内
 メール相談コースや業務内容に関しては ⇒業務内容・価格表
 当社の会社概要全般に関しては ⇒ 会社案内・お問い合わせ
========================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1033-d33ee334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)