FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

従業員教育はどこまでやればいいのか

=================================
人間が成長していくには、土壇場(ピンチ)が必要不可欠です。
どれだけ、場数を踏んだかで、人間の大きさが分かります。
土壇場(ピンチ)を避けていると、本当に自分のやりたい事に
出会うことができませんし、気づくこともありません。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2016_0127.jpg

技術よりお店のミッションの教育を

 従業員教育で最も時間を掛けることは、お店のミッションであり、
あなたのお店がお客様に何を提供できるのか、その目標を教えることです。
接客等の技術は、基本的なことで充分です。

 未熟な技術では、お客様に対して質の高いサービス等、
提供できないだろうと言う考えもあるでしょう。
しかし、接客は技術ではなく「心」だと思います。
心がこもっていれば、技術は未熟でもお客様は許してくださります。
いや、むしろ、未熟なだけにその一生懸命さが伝わることもあります。

 逆に、いくら技術が立派でも、心がこもっていなければ、
不快に感じるものです。
もちろん、これは接客だけではありません。
全ての仕事には、すべてお客様が存在します。
仕入先や上司・同僚もお客様なのです。
仕事が発生する場合は、そこには依頼者が存在します。
その依頼者がお客様なのです。

 技術が未熟であっても、全従業員がお店のミッションを理解し、
同じ方向を向いていれば、全員が協力し合います。
結果、技術などすぐに上達するものです。
一方、技術のみを教えこんだ場合は、余程個人にしっかりとした
ミッションがない限り、教えた以上に技術は伸びません。
むしろ、手抜きを覚え低下するのみです。


新人の雇用は「心」で選ぶ

 従業員に求めるものは、品格・協調性・集中力などですが、
向上心もとても重要です。
もちろん、これらの資質を見極めるのは難しいものですが、
学歴や経歴にとらわれることなく、相手の人格を見極めるように
努力する必要はあります。

 この人格の見極めを誤ると、後々の教育で非常に苦労しますし、
職場全体に悪影響をおよぼします。
人を雇うということは、非常に大変なことなのです。
入り口の部分でミスをしないように、最善の注意をしましょう。

従業員教育では
技術よりも「心」の教育を
しっかりやりましょう
技術は時間がたてば上達しますが
「心」は、簡単に育つものではありません。

========================
自社のPRです。
A031.jpg

詳細は下記ブログ記事をご覧ください。
 無料チラシ作成・無料メール相談に関しては ⇒無料相談のご案内
 メール相談コースや業務内容に関しては ⇒業務内容・価格表
 当社の会社概要全般に関しては ⇒ 会社案内・お問い合わせ
========================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1034-a9da459c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)