あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

繁盛店では、まず売りたいお客様を選ぶ

=================================
人を叱る場合は、終わりの合図を出すことです。
叱ることの上手な人は「よし、この話はここまで」と打ち切ります。
一方、叱り方の下手な人は、いつまでも失敗の話を持ち出します。
これでは、叱られた方はいつまでも失敗を引きずることになります。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2016_1012.jpg

売れている商品は大企業にまかせる

 小売店の多くは売れる商品を探し求めています。
しかし、多くのお客様に受け入れられて売れる商品とは、
経営資本の大きい企業(お店)が有利になります。
大量生産によるコストダウンにより、価格競争に持ち込むことも
可能となります。
価格競争になれば、経営資本の小さな企業は太刀打ちできません。

 しかし、ライフスタイルが多様化している現在、全てのお客様の
ニーズに対応するということが、難しくなっています。
どうしても、例外的なお客様が表れます。
大企業が無視したお客様のニーズを満たすような、商品を製造・販売
することも重要になってきます。


大企業が無視したお客様とは

 この場合、商品中心に考えるのではなく、お客様中心に考えなければ
なります。
売れる商品を探すのでなく、お客様のニーズにピッタリな商品を
探すという思考が必要です。

 まず、大企業が無視しているお客様とは、どういった傾向のお客様
なのかを検討し、それをグループ化するようにします。
市場や顧客をグループ分けすることを「セグメンテーション」といい、
分かれたグループを「セグメント」と言います。

 言葉では簡単ですが、どういった要素でグループ分けするかで
セグメントは色々なパターンが生まれます。
重要なのは、区別するための要素を見つけ出すことなのです。
大企業が無視している、取りこぼしているお客様の共通している要素
を見つけ出すことなのです。

 この要素が見つかれば、そのグループの人達が求めている商品を
探すことができます。
しかし、要素の選択を間違えば、ターゲットは非常に小さくなり、
収益性がなくなります。できるだけ大きなグループになるような
要素を見つけ出すことです。


必ず大企業が無視した
お客様は存在します。
それらをグループ化し
共通のニーズを探ることです。

========================
自社のPRです。
A043.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/10/12(水) 16:53:32 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

Re: リンクの件

服部夕音 様

ご訪問ありがとうございます。

> 今回10/12の記事内で、リンクをさせて頂きたいのですがよろしいでしょうか?
> ご了承を頂きましたら内容を書き直して、リンクさせて頂こうと思っております。

とのことですが、自由にリンクしていただいて結構です。
よろしくお願いします。

  • 2016/10/12(水) 17:38:11 |
  • URL |
  • CH_SAKAUE #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/10/13(木) 13:06:53 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1381-fbee1d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad