FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

お客様の変化を先取りしよう

=================================
お客様の満足度とは、わかりにくいものです。
口では「ありがとう」「楽しかった」「おいしかった」と言います。
それが、本音か社交辞令か判断は難しいものです。
しかし、お客様が出て行かれた背中を見れば、本音がわかります。
背中には、お客様の感情が出やすいのです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2016_1123.jpg

過去の実績ではなく変化に気づくこと

 昨年は、先月は何を売った、何個売ったといった実績ばかりに
目を向けないことです。
もっとお客様に目を向けましょう。そして気づいたことを、
売上数の微妙な変化を調べることで、裏付けすることです。

 お客様の変化に気づいたなら、何故かということを考えましょう。
そして、自分なりに「どう捉えるか」決め、その為に「こうしよう」と
売り手の意思をはっきりさせることです。
もちろん、その仮説は間違っているかもわかりません。
間違っていれば修正していけば良いことです。

 過去の実績のまま行動していたのでは、お客様はどんどん離れていきます。
お客様はどんどん変化しているのです。お店はそれを先取りして
いかなければなりません。


お客様の変化を先取りして発信する

 実績ではなく、仮説ですので間違いはつきものです。
しかし、それを恐れていてはいけません。
実績だけを追いかけていてはジリ貧になります。
それに比べれば、仮説が間違っていた場合の被害はたいしたことでは
ありません。全く売れないということはないはずですから。
データの裏付けもあるのです。予想より売れなかった程度です。

 ただし、仮説をたて、売れると予測した商品は、積極的に売り込ま
なければなりません。
お客様より、お店の方が先取りしているのなら、お客様も気づいていない
ことなのですから、お店側からどんどん情報を発信して、お客様に
気づかせる必要があります。

 商品棚に並べていれば、売れる。
お客様は欲しい商品を自分で探し出してくれる、等という考えは
通用しません。
お客様にはいろんな所から、情報がどんどん入ってきます。
あなたのお店の商品情報を、わざわざ見つけようとはしてくれません。


商品棚に並べれただけでは
お客様には商品情報はわかりません。
あなたが発信しなければ
お客様の足を止めることはできません。

========================
自社のPRです。
A043.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1423-73d71177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)