あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

繁盛店では、お客様の商品選択基準を価格以外に導く

=================================
犬と散歩をしている人をよく見かけます。
しかし、これは犬を散歩させているのではありません。
犬に散歩をさせてもらっているのです。
自分ばかり、いろいろやらされているとぼやく前に、
いろんな経験をさせてもらっていると考えてみてはどうでしょう。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0112.jpg

情報発信しなければ、
お客様の商品選択基準は価格だけになる


 お客様に対して、商品を選択する時に必要な情報を提供しなければ、
お客様が持っている情報だけで商品を選ぶことになります。
それは、他社(他店)の情報かもしれません。
そうなれば、他社(他店)の思惑通りに、お客様は商品選択をしても
仕方ありません。

 また、他社(他店)の情報もなければ、選択基準は価格になって
しまいます。
最も価格の安い商品を(お店で)購入することになります。
繁盛店になれないお店とは、情報発信もしないで
「最近のお客様は安い商品しか買わない」
「安くしなければ売れない」とぼやいているだけなのです。

 お客様の選択基準が価格だけになってしまっては、企業は利益が減り
成り立たなくなるのは明白です。
いくら売れても利益がないと言う、儲からないお店になってしまいます。


繁盛店になるには、お客様に
商品選択基準を提供する


 繁盛店は、お客様は価格だけで、商品選択することに疑問を
もっていることを知っています。
繁盛店は、お客様が安い商品では、私を満足させてくれないのでは、
どの商品が、私を満足させてくれるのか知りたがっていることを
理解しています。
お客様は、この商品は、自分にどういった利益をもたらしてくれるのか
知りたがっているのです。

 現在、似通った商品に溢れています。ある商品が売れれば、
すぐに同じような商品が発売されます。
繁盛店では、常に他の商品との違いを説明(情報発信)し、
お客様に買う理由を提供し続けています。

 以前は、そんなに多くの選択肢はなかったので、あなたは説明を
する必要はなかった。お客様が調べてくれたからです。
しかし、現在では、お客様に対して、なぜこの商品を選ぶべきか
日々伝えていかなければなりません。

 繁盛店になるには、お店の展示方法、POP、広告、接客など、
全てを駆使してメッセージを伝えていく必要があります。
同じような商品が溢れている現在、外的な機能・性能・デザインだけで
なく、内的な、材料や製法など目に見えない特徴まで伝えなければ
繁盛店になることはできません。。


儲かる繁盛店になるには
常に情報発信し
お客様の商品選択基準を
価格だけにならないようにする

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1473-10f25126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)