あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

見えない問題が起こっている

=================================
新しいジャンルに挑戦する場合は、新人として一から教えを請う
心構えが必要です。
ひとつのジャンルで成功した人は、プライドの性で謙虚になることが
できないために失敗するのです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0311.jpg

見えない問題点に気づくこと

 何度もお話しているように、現在のお客様は多様化しています。
グループ分けするのが、難しいと言えるほど細分化されています。
一方、技術の革新や製造システム、流通の変化とこちらも
多様化しています。
従来のように、商品を売るだけと言っても、複雑になっています。

 このように、外部要因が複雑で多様化したのですから、
お店の営業形態とのズレが生じるのは、当たり前と言えます。
ところが、多くの経営者はこのことに気づいていません。
ただ単に、不景気だから売れない。安売りしなければ売れない。
と結論付けてしまうのです。

 ところが、問題の本質は、お店と外部要因とのズレに問題が
ある場合が多いものです。
とはいえ、経営者が気づいていないのですから、解決する
ことができないのは当然です。


過去のノウハウにとらわれない

 今一度「気づいていない問題点がある」という視点で
周りを見渡して見ることです。
外部要因が大きく変化しているのです。過去の問題点把握の
考え(視点)では、決して発見できません。
過去のノウハウは捨てて、観察する姿勢が必要です。

 過去の成功事例(ノウハウ)は、貴重な財産に違いない。
しかし、過去のノウハウに縛られていては、現在の問題点が
見えなくなることが起こっているのです。

 これは、問題解決策でも言えます。問題を見つけることが
できても、過去の解決策では解決できないことも増えています。
外部要因はどんどん変化しています。
結果、解説策も変えていかなければならない時代になったと
言えます。


変化の激しい現在
過去に縛られていては
今が見えなくなります。
過去を否定する姿勢も重要です。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1531-4dda2ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad