あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

身近な情報が重要な情報になる

=================================
何か新しいことを始めようとする場合は、思い切って始めようと
考えがちですが、りきみすぎるとうまくいかないものです。
りきみすぎず「なんとなく」始める方がうまくいきます。
はっきりした理由や根拠・準備などなくていいのです。
「なんとなく」始めるなら簡単に始められるでしょう。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0317.jpg

お客様の知らない情報とは

 現在は情報過多の時代だといえます。これは、裏返せば
お客様は既にいろんな情報を持っているということです。
このような状態では、お客様の知らない情報提供となると
ネタを探すのが大変です。
この点が、継続して情報提供を行う際に問題点となります。

 しかし、ネタは身近なところにあるものです。
特に製造部門には、多くのネタが転がっています。
技術部門や開発部門を探してみれば、数多く見つかるはずです。

 専門的な立場から言えば、常識的なことであっても、素人である
お客様の知らないことはいっぱいあります。
技術的なことだけでなく、もっと人間的な苦労話などは
お客様の関心度も高いものです。

 ここで大切なことは、常に情報発信し続けることです。
お客様と情報の繋がりを継続するとともに、商品・ブランドは
生きているということ、常に活動し変化しているという印象を
お客様に与えることが重要です。
停滞していたり、活動停止している商品に対してはお客様の
関心は薄れていくものです。

 お客様の商品やブランドの情報量が増えることで
商品やブランドへの愛着心も膨らむものです。
また、愛着心が膨らめば、どんな些細な情報でも関心がわくものです。


ランキング情報があと一押し情報になる

 また、ランキング情報というものもあります。
「当店売上げベスト5」「当店おすすめベスト3」とかいうものです。
このランキング情報も、あと一押しになる貴重な情報です。
数点に絞り込んだ商品の中からどれを選ぶか、という時に
このランキング情報は非常に有効です。

 ランキング情報とは、お客様の持っている情報を強化し、
決断させる「あと一押し」情報となります。
ランキングそのものの根拠とかが問題なのではなく、
自分の判断の裏づけになる情報になるわけです。
もちろん、ウソのランキング情報提供は論外です。


情報提供のネタは
身近なところにあります。
常に活動しているという
情報提供が重要です。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1537-b55b1dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad