あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

売れている商品を把握しているか

=================================
仕事にかかる場合は、出来るだけ早くトップギアにもっていく
ことを心がけることです。
会社などで仕事をしていれば、電話や同僚から話しかけられたりと
結構仕事を中断させられるものです。
トップギアにする速度が遅いと、効率よく仕事をこなすことは
できません。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0408.jpg

お客様の支持率が大事

 小売店の経営者の多くは、自店で売れている商品をはっきり
認識していないのではないでしょうか。
仕入れデータやレジのデータを調べれば、おおよそは見当が
つく筈なのにそれをあまりやっていません。

 経営者の関心事は総売上(総利益)だけのようです。
ですから、もっと売上げを上げろとハッパをかけるだけに終わります。
どの商品を、どのように売るのかの指示がないのです。
ですから、従業員はお客様に対してムリにでも、売りつけようと
するのです。
結果、ますますお客様は離れていくことになります。


支持率10%以上の商品は数点しかない

 通常、小売店で扱う商品数は1万点近くあります。
量販店では3万点を超える商品を扱っています。
1万点近い扱い商品の中で、支持率10%以上(購入したお客様
100人で10個以上売れた場合)の商品とは10品以下であり、
支持率1%以上の商品でも200品程度だと言われています。

 残りの9千800品は、お客様100人程度では全く売れない
場合もあるということです。
もちろん、これらの商品は無駄だと言うわけではありません。
見せ商品等も必要です。それが品揃えだとも言えるのですが、
力を入れるべき商品は、支持率の高い商品なのは間違いありません。

 販促の為に「お店のレイアウトをどうする」
「ディスプレーをどうする」等と大きく考える必要はないのです。
「支持率10%以上の商品をもっと売るためには、どうするか」
「支持率10%以上の商品数をもっと増やすには」ということに
絞って工夫をすることが大事なのです。

 検証すべき商品数も10品程度です。簡単にできるでしょう。
毎日いろんなことを試し、どんどん検証を繰り返すことが
できるはずです。
そして、支持率1%台の商品を強化し、支持率をアップする
努力も併せて実行するようにします。

 漠然と売上げアップを目指すのではなく、努力すべき商品が
明確なのですから、対策も取りやすくなるはずです。


お客様に支持されている
商品をもっと売ることです。
売れない商品を売る努力より
ずっとラクなはずです。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1559-1e08f587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad