あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

客単価と客数を同時にアップする

=================================
やりたいことにも締め切りを決めましょう。
普段嫌な仕事でも、なんとかこなせるのは締め切りがあるからです。
締め切りを決めず「そのうちに」では、決して手をつけることは
ないでしょう。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0409.jpg

客単価アップと客数アップは
相反するものなのか


 小売店における売上げとは、客単価(お客様一人当たりの購入金額)×
客数(レジ通過客数)です。
そして、売上げからコストを引いたものが営業利益です。
何を当たり前のことを、と言われるでしょう。

 言いたい点は、客単価と客数両方が大事だということです。
客単価を上げる簡単な方法とは、値上げです。
しかし、値上げをすれば客数が減るのは当然です。
また、客数を増やしたければ、価格を下げればいいのです。

 このように、客単価アップと客数アップは相反する面があるのです。
販促やマーケティングの本では、客単価アップと客数アップは
別々に説明されています。


客単価と客数は同時にアップ
しなければ、売上げは増えない。


 チラシ、ポイントカード、均一セール、DM等、販促の手法は
いろいろありますが、いずれも客数アップが目的です。
販促イベントも同じく客数アップが目的です。
客単価アップを解説したものは少ないものです。
しかも、客単価アップの手法には客数を減らさない方法は
書かれていません。

 客単価を下げずに客数を増やす方法、
客数を減らさずに客単価を上げる方法、
理想的には、客単価も客数もアップする方法がベストです。

 販促を考える場合は、客単価と客数は決して切り離してはいけません。
ここで重要になってくるのが、お客様の商品支持率です。
支持率の高い商品の売り方等を工夫することで、客単価と客数を
同時にアップすることが可能になってきます。


売上げ=客単価×客数です。
客単価と客数を同時に
上げることができれば
ほんの少しアップさせる
だけで売上げは大きく増えます。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1560-b6d3039c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad