あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

リニューアルの持つ意味

=================================
仕事はかかる前に所要時間を決めておくようにしましょう。
「そんなこと始めて見なければわからない」と言われるでしょう。
そのとおりですが、概算でいいのです。所要時間を決めなければ
スケジュールを立てることができません。
ただ、この場合、変更の可能性があるので、早めに仕事にかかる
ようにしましょう。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0411.jpg

リニューアルでお客様は増えるのか

 売上げが落ち込んできたので、店舗改装を考えるケースが
よくあります。
しかし、什器やユニフォーム・レイアウトを変えたくらいで
お客様が来店されるのでしょうか。

 お客様の求めているのは、お店のキレイさではありません。
(もちろん、薄汚れていてはいけませんが)
お客様は、商品を買いに来ているわけです。
商品を見直すなり、見せ方を変えることが重要なのです。
商品の見せ方を変える為に、リニューアルするのであればいいのですが、
リニューアルすれば、客が増えるなどという考えでは失敗します。

 見直す商品とは、お客様支持率の高い商品
超重点商品…支持率10%以上(通常10点以下)
重点商品…支持率1%以上(通常100〜200点程度)
だけです。

 通常お店で扱う商品は、数千から1万点程度あります。
それら、全てを考える必要はありません。
多くても200点程度の商品を、いかに売れるようにするか
1%でも支持率を上げる工夫をすることなのです。


商店街の活性化について

 これは、商店街の活性化でも同じことが言えます。
商店街の活性化といえば、福引や旅行ご招待、アーケードの改装
等が考えられますが、これらは全て一時的なものです。
催し物が終われば、お客様は離れていきます。

 商店街、その中のお店そのものに魅力がなければ、お客様は
来店されることはありません。
商店街の各店舗が、お客様支持率の高い商品を前面に出し、
お客様を誘い込むようにしなければなりません。

 それぞれのお店に魅力がなければ、商店街の活性化もありません。
お店にしても、商店街にしても、外面ばかり変えても意味が
ないのです。
お客様の求めているモノを販売することが基本です。
その指標になるのが、お客様支持率です。


リニューアルとは
外面よりも
内面から始めるべきです。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1563-61c5de05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad