あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

お客様一人ひとりの視点で見る

=================================
仕事の締め切りで一番やっかいものは
「大至急」と「できるだけ早く」です。
どちらも、急いでいるようですか、締切日が明確ではありません。
他の仕事を投げ出して、それこそ「大至急」で仕上げて提出すると
「もう、できたの」なんて言われると、腹が立ってきます。
曖昧な締切日でなく、明確な日時を指定すべきです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0414.jpg

小売業の原点とは
1人のお客様の1つの買い物です


 小売業の原点とは、一人のお客様に1つの商品を買っていただくことです。
小さな買い物の積み重ねなのです。
しかし、規模が大きくなったり、経営戦略等を考える場合どうしても
ターゲットを大きくしようとします。

 どうすれば、多くのお客様に買っていただくかと考え出し、
大衆等という、架空の消費者を想定してしまい、どんどんお客様から
離れてしまいます。
結果、お客様の考えとすれ違いが生じてきます。

 あなたのお店のお客様を、しっかり観察することが重要です。
しかし、お客様に直接インタビューしても、あなたの欲しい情報は
なかなか得られません。
何故なら、買い物とは無意識の行動が多いのですから、お客様にも
答えようがありません。


あなたの近くに貴重な情報源がある

 では、どうすればいいのでしょうか。あなたのお店でパートの主婦を
雇っているなら、その店員に教えてもらうことです。
女性、特に主婦とは、毎日のように食材や日用品を購入し、
毎日それらを消費しているのです。

 毎日コツコツと買い物と消費を、繰り返している主婦のパートさんとは
消費のプロです。
また、パートとして働いているのですから、販売(店員)としても
プロです。

 あなたの側に、素晴らしいアドバイザーがいるのです。
パートとは、正社員の補助ではありません。
消費者の目を持った素晴らしい店員なのです。
これらは、毎日の経験の少ない男性では難しいことです。
主婦のパートさんを先生として、お客様視点を学ぶことも必要でしょう。


主婦のパートとは
非常に貴重な
情報源であり
先生でもあります。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1565-f3190150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad