あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

お客様支持率の変化でお店の状況が判断できる

=================================
「明日から始める」でなく「今から始める」でなければ
やりたいことを始めることはできません。
なぜなら、やろうと決心した時が、一番情熱が高まっています。
明日になれば、その情熱は冷めてきます。
情熱が高い時に始められないものが、冷めてから始めれれる
わけがありません。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0417.jpg

お客様支持率の意味

 お客様支持率について、もう少しお話しましょう。
まず、売上個数が多いと思われる商品を選び出します。
その商品の1日での売上個数を記録します。
同時に1日の購買者数(レジ通過客数)も記録します。
扱い商品・業態によっては、1日では変動が多すぎる場合は
1週間などでもかまいません。

 お客様支持率の計算式は
1商品の売上個数÷レジ通過客数×100 でパーセント数を出します。
売上個数だけでも良いようですが、レジ通過客数を分母にすることで
天候やライバル店でのセール、近隣でのイベント等という
外的要因を排除することができます。

 このようにして売上個数上位の商品のお客様支持率を出していきます。
全商品やるのが理想ですが、時間と労力がかかりすぎます。
まずは、お客様支持率10%以上の商品だけでいいでしょう。
多くの場合、お客様支持率10%以上の商品は10点もないでしょう。


お客様支持率がお客様の本音を現す

 お客様支持率を毎日記録していくことが重要です。
このお客様支持率とは、マーケティング用語では「PI値」と言います。
このPI値の変化見ることが重要です。
PI値の変化とは、お客様満足度の変化を現しています。

 売価を上げれば、PI値は下がります。
逆に売価を下げれば、PI値は上がります。
このPI値の変化を見ることで、最適な売価を探ることもできます。
また、販促策の効果もPI値の変化で見るようにしましょう。

 売上額や売上個数で判断するより、外的要因の影響を受けにくいため
お客様の反応が正確に反映されます。
特定商品のPI値の動きを見ることで、流行の先行きを判断することも
できますし、新たな売れ筋品を見つけ出すことも可能でしょう。

 また、全体的なPI値の変化から、お店に対する満足度を
判断することもできます。


お客様支持率の変化で
売れ筋品の未来を予測できます。
お店へのお客様満足度の変化も
予測できます。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1568-768bb7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad