あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

心理的満足度が価格を決定する

=================================
会議や交渉ごとの場合に、資料等を渡すことが多いものです。
しかし、これらの資料は、会議などの冒頭で渡してはいけません。
冒頭で渡したら、相手は資料を読むことに集中してしまい、
本来の討論が始まりません。
資料は、事前に配るか、最後に確認として配るかするべきです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
0520.jpg

適正価格とはお客様によって違う

 最近では、価格競争も一段落したようです。
もはや、安いだけでは売れません。
物不足の時代でもなく、お客様は殆どのモノを持っています。
いくら安くても、いらないものは買わないのです。

 お客様の求めているのは、心理的な満足感です。
気に入ったかどうか、スキかどうかといった心理的満足感が
大事なのであり、価格はその後に来るのです。

 もちろん、心理的満足感が得られれば、いくら高くても購入する
と言うものでもありません。
心理的満足感と価格の兼ね合いで、購入を決定するのです。
このことは、人によって購入しても良いと言う価格が異なる
ということを意味します。

 その商品で多大な心理的満足感が得られる、という人では、
その商品が高額であっても購入するでしょう。
反面、あまり心理的満足感を感じない、という人には安くしても
購入されないということになります。


共通の美意識(価値観)を持つこと

 心理的満足感とは「五感」から感じるものです。
「五感」にどう訴えかけるかが重要だということです。
昔から、絵画や音楽という芸術がありました。
芸術とは「五感」に訴えかけ、感動を呼び起こすものです。

 お客様と同じ美意識(価値観)であることが、感動を生みます。
お客様と同じ美意識(価値観)であることが、信頼感を生みます。
売り手側とお客様との間に共通の美意識(価値観)を持つことが
重要なのです。
また、同じ美意識(価値観)を持っている人達をお客様として
向かえることも重要です。


価格とは、
お客様の心理的満足度で
決定されます。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

いつもありがとうございます♪

7月22日お金持ちワークをするので、資料を作ったり内容を考えたりしています。
資料を渡すタイミングや資料の内容など、とても参考になりました☆彡
ありがとうございます♪

  • 2017/06/03(土) 08:37:55 |
  • URL |
  • 春 #-
  • [ 編集 ]

Re: いつもありがとうございます♪

春 様
コメントありがとうございます。
「お金持ちワーク」の成功を願っています。

  • 2017/06/03(土) 08:53:04 |
  • URL |
  • CH_SAKAUE #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1603-e934bf13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad