あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

情報公開は不平等に

=================================
バランス感覚という言葉があります。
バランス感覚とは、両端を理解してはじめて成り立つものです。
決して、真ん中という無難な道を選ぶことではありません。
両端の長所をうまく取り入れることが、バランス感覚です。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0731.jpg

情報公開は不平等にすることで流れができる

「秘密の武器」だと言っても、情報は隠しすぎてもいけません。
人びとに口コミさせる為には、興味を刺激しなければなりません。
そして、情報は不平等に公開することです。
特定の地域・グループにだけ情報を公開することで、情報の希少性を
生み出すわけです。

 しかも、その情報が人びとの関心事を刺激するようであれば、
特定の地域・グループ内では情報が飛び交うことになります。
そこで、少し刺激してあげれば、情報は一気に他の地域・グループに
溢れ出し、広がることになります。

 情報公開を不平等にすることで、水が高い所から低い所に流れるように、
しかも、落差があればある程、その勢いは強くなります。
これを平等に情報公開していたのでは、情報の拡散に勢いがつきません。
特定の地域・グループの優位性を刺激することで、情報拡散に勢いを
つけるわけです。


人びとは裏話(裏舞台)が好き

 情報とは、製品やサービスそのものだけではありません。
舞台裏も立派な情報になります。
多くの製造者などは、お客様は素人なので、製造工程などには興味が
ないと考えています。

 しかし、人とは好奇心の強いものです。目の前の製品がどのように
作れれているのか、どこに手間と素晴らしい技術が含まれているのか、
非常に興味があるものです。
それが、通常は公開されていない場であればなおさらです。

 裏舞台を知ったお客様は、他人に話したくなるものです。
TV番組でも、製造工程を見せている番組が多くあります。
しかも、それらは高視聴率です。
たしかに、素人がそんな事を知っても意味がないと考えがちですが、
現実はそうではありません。

 人びとは裏話が好きなのです。
ヒット商品には必ずと言っていい程、製作秘話と言うものがあります。
この製作秘話により、人びとはその製品に親しみを感じるのです。
しかも、その親しみ(感動)を他人と共有したいと考え、口コミは
広がることになります。


情報公開は不平等にすることで
情報の広まりに勢いがつきます。
情報には裏話(裏舞台)も
重要な要素になります。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1673-2d648027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad