あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

イベントではどのように口コミを広げる

=================================
接客やセールスをしている場合、いくら説明しても、なかなか
購入してくれないお客様というのがいるものです。
しかし、こういったお客様は本当にその商品が気に入っている
場合が多いものです。欲しくないなら説明など聞いてくれません。
説明をしっかり聞き、色々質問してくるのは本当に欲しいからです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0802.jpg

イベントは同好の士の集い

 イベントや展示会等では、販促や見込み客の確保を目的にして
いることでしょう。
しかし、それだけで終わらせるのはもったいない話です。

 企業としては、費用をかけているわけですから、目に見える成果が
ほしいのでしょう。
ですから、販売個数アップや見込み客リスト集めに必死になるのです。
これでは、売り込みですし、度が過ぎれば押売りになりかねません。
もちろん、売込みが悪いわけではありません。興味のある人には
売り込むのは当然の話しです。

 しかし、展示会やイベントでは、同好の士という、その製品や
関連商品に興味がある人が集まっているわけです。
口コミを広げる話題(情報)を作り出すことも大事だと言えます。

 例えば、アウトドア用品の展示会であれば、アウトドアに興味に
ある人が集まってくるはずです。
私はアウトドアに興味がありますと、手を上げているのです。
会場全体に同好の士が集まっているのです。


お客様の心を満たす

 同好の士が集まるわけですから、当然、会話もはずむはずです。
そこへ、売り込みをかけて、話の腰を折ってしまうのはどうでしょうか。
積極的に会話が弾むように仕向けることが重要です。
もちろん、会話だけを楽しんで終わりという人もいるでしょう。
そこに、あなたの企業や製品の印象を植え付ける方法を事前に
考えておくことが必要です。

 楽しい会話が弾めば、それは同好のグループ内に一気に広がる
ことになります。
グループ内での盛り上がりが大きければ、他のグループに波及する
ことが起こります。
少なくとも、同好のグループ内では、次のイベントへの期待も
高まるようになるでしょう。


イベントでは
会話を楽しむことで
同好のグループ内での
情報の拡散を図る。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1675-7fa9ca69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad