あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

流通過程での口コミ拡散

=================================
成功者の話を聞いたり、本を読んだりして、そのノウハウを
真似しようとしますが、大抵は上手く行きません。
読者は魔法のノウハウを期待していますし、成功者もそこを理解し
目立ったノウハウを披露しますが、それだけで成功したものでも
ありません。成功者から掴み取るのは表面的なノウハウでなく
背後にある精神なのです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0808.jpg

お客様との接触を利用する

 接客とは、単なる売込みではありません。
口コミの種まきでもあるのです。
業種にもよりますが、通常、店員とはお店の商品に詳しい人のはずです。
店員がお客様に対して情報提供することで、口コミの種まきになっています。
単なる、売り込みトークでなく、他人にも話したくなるような情報を
提供することも重要です。

 オンラインショッピングでの、お客様コメントも口コミの一種と
言えるでしょう。
お客様コメントは、企業のコメントよりも信頼性が高いと言えます。
購入に際して、お客様コメントを見るという人も多いでしょう。

 また、アマゾン等では、同時に購入している商品等の、関連商品や
興味を持ちそうな商品を掲示しています。
この商品を買った人は、他にどのような商品を買っているかを
見てみましょう。ということです。
これは、オフラインで行われている、同好者との会話そのものです。
口コミの有用性を、たくみに利用したものだと言えます。


オンラインでもお客様と接触する

 オンラインショッピングでは、もっと積極的に相互作用を取り入れている
所もあります。
質問コーナー等が良い例です。
お客様の疑問・質問に答えるわけですが、こういったやり取りにより
製品の情報をどんどん提供していけるのです。

 よくある質問という形で固定的にしてしまうよりも、リアルタイムで
質問・回答できる方が、より口コミに近い感じになります。
オンラインでは、メーカー(販売者)とお客様が直接対話できる
わけですから、積極的に活用すべきです。

 通常のお店での接客では、売込みを気にしながらの会話になりがちですが
オンラインでは、さほど売り込みを気にしなくてもいいので、本音での
会話が可能だと言えます。
オンラインこそ、お客様の本音を聞けるものです。


接客でも口コミを
意識して話をしましょう。
オンラインでは
お客様と本音で話し合えます。
口コミへの手助けになります。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1681-7aa623c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad