あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

流通チャネルの扱い

=================================
コミュニケーションが下手な人とは、他人の話に驚かない
という傾向があります。
相手の話に驚いては、負けだとでも考えているようです。
驚くことでコミュニケーションが始まることも多いのです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0809.jpg

実績がなければ流通チャネルに乗らない

 あなたがメーカーサイドであるならば、流通チャネル(問屋・小売店)
に乗せられるかどうかは、口コミだけでなく、販売そのものにも
大きな影響を与えます。

 しかし、既存の流通チャネルは閉鎖的なのが現実です。
販売実績がない商品はなかなか扱ってもらえません。
有名でない、小さなメーカーであればなおさらです。
しかも、口コミマーケティングを考えているような、独創的な
商品であれば、既存の流通チャネルの理解を得ることは難しくなります。

 確かに、現在では、オンラインを利用して直販も可能ですが、
有名なサイトでなければ、お客様の目に付くことも少ないのです。
有名なサイトや、既存の流通チャネルへの売り込みは大変だと言えます。


思わぬ所で話題になれば
口コミも生まれやすい


 しかし、既存の流通チャネルで理解されないということは、
既存の製品とは全く違う、と言うことの証明でもあります。
ここは、流通チャネルの幅を広げて考えてみることです。

 例えば、健康的な靴を開発したとした場合、通常は靴屋へ持ち込み
販売を依頼するわけですが、実績のない商品には関心を示さないでしょう。
そこで、健康器具関係の流通チャネルや、健康食品関連の流通チャネルに
持ち込んでみるのも手です。
ファッション性があるのなら、服飾関連の流通チャネルと言う手もあります。
他にもいろいろ考えられるでしょう。

 既存の流通チャネルに乗らないからと、諦めることはないのです。
むしろ、他の流通チャネルに乗せることで、話題性が生まれることも
考えられます。
他の流通チャネルで話題になれば、口コミが生まれる可能性も高まる
ことが予想されます。


口コミを考えるなら
既存の流通チャネルよりも
違った業種の
流通チャネルに乗せるのも手。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1682-d4848e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad