あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

口コミマーケティングのまとめ1

=================================
相談事などでは、結論を押し付けてはいけません。
相手に共感し、一緒に考えてあげることが重要です。
相談者本人には、もう結論が出ている場合が多いものです。
本人が考えている結論と違う意見を押しつければ
衝突が生じるだけです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0811.jpg

 まとめとして、口コミマーケティングを実践する場合における
アプローチ方法をまとめて見ましょう


魅力的な商品であるか

 口コミが広まるかどうかの前提条件は、商品が魅力的であるか
どうかです。
次の点をチェックしてみましょう

品質の高い製品・サービスか?
 口コミを起こすためには、お客様の期待を超える商品でなくては
なりません。
口コミが起こった製品が全て、高品質だとは言えませんが、お客様の
期待を裏切ったような製品は長続きしないでしょう。

使う人のライフスタイルに適合しているか?
 現在の消費者は自分のライフスタイルを大事にします。
自分のライフスタイルに合わないものは、短命に終わるでしょう。

製品が他人から見えるものか?
 口コミになりやすいものは、視覚に訴えるものです。
他人の目にもふれやすい製品であれば、口コミは起こりやすいものです。

画期的な製品か?
 お客様にワクワク感を与えるものは、口コミになりやすいものです。
既存製品の改良版程度では、口コミになりにくいものです。
新鮮味や他の製品と大きな違いがなくてはなりません。
しかも、その違いが、目で見える方が口コミになりやすいです。

準備はできているか?
 口コミが広がり始めた場合、すぐに対応できるように準備しておく
必要があります。
現在は、ネットワークが発達しています。口コミは一気に広がることも
ありえるのです。
少しの遅れは期待感をあおることができますが、大幅な遅れは期待感から
失望へ変わり、口コミも一気に消えることにもなります。
ただし、準備であり、先行投資や生産を早まってはいけません。


口コミを起こす前に
しっかり足元を
確認しておきましょう。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1684-d6af6871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad