あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

口コミマーケティングのまとめ4-2

=================================
うまく行っていない時は、優しい言葉を掛けてほしいものです。
しかし、その時の優しい言葉とはあなたを思ってでない場合が多いのです。
本当にあなたのことを考えてくれているなら、アドバイスをするでしょう。
うまく行っていない時のアドバイスとは、厳しいものになるものです。
うまく行っていない時の厳しいアドバイスこそ、大事なのです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0815.jpg

口コミを広めるための手法-2

簡単な「友達に渡そう」媒体を作る
 友達への情報発信を手助けするような「友達に渡そう」媒体を作る
ことです。
具体的には、割引券や無料招待券などです。

製品が人から見られる工夫をする
 製品は展示するだけではダメです。目をひきつける様な工夫が
必要です。

お客様同士が話をするように
 商品展示などを工夫し、お客様同士での会話が生まれるように
工夫しましょう。
ネットワークでも、訪問者同士で対話できるように工夫することが
必要です。
お客様同士の会話こそが、口コミの始まりなのです。

使うほど有用さがわかる仕組みがあるか
 お客様は広告(宣伝文句)で口コミを広めることはありません。
自分にとって得になるから、得になると感じるから口コミを広めるのです。
製品には、使いはじめの驚きと同時に、使い続けてたくなる魅力が
なければなりません。
また、それを伝える仕組みも考えておきましょう。

製品をギフト用にできるか
 自分が使うと同時に、贈答品として活用できるなら、口コミを広める
手助けになります。
ギフト用も視野に入れておきましょう。

紹介者への報酬プランを作る
 紹介者への感謝は必要です。感謝されればうれしいものです。
しかし、高価な報酬であってはいけません。あくまでも善意による
紹介だと感じさせることです。
製品のキャラクターグッズや関連商品などで良いのです。
できれば、希少性があれば、なお良いでしょう。

関連するネットワークは全て調べる
 ネットワークは、利用する、しないにかかわらず、絶対に無視しては
いけません。口コミに関連しそうなネットワークは全て調べるように
しましょう。


口コミでは
手助けすることも
必要です。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1688-4e9537f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad