あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

口コミマーケティングのまとめ5

=================================
誰とでも上手くコミュニケーションが取れて、好かれている人がいます。
しかし、こういう人は斬新なアイデア等を生み出すことは少ない
ものです。無難な道を歩きたがるからです。
独創的な斬新なアイデアは、少し嫌われ者から生まれやすいものです。
少し嫌われている人は、強烈な個性があるから嫌われることもあるのです。
ただし、少し嫌われている程度にしましょう。本当に嫌われていては
協力者も生まれませんから。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0816.jpg

口コミを支援する広告

 口コミには必ずしも、広告が必要なわけではありません。
しかし、口コミとはゆっくりと伝わるものです。
拡散する前に、情報が陳腐化する恐れがあります。
口コミを加速するような広告のあり方をまとめて見ましょう。

広告が製品のユニークさを話す手助けをしているか?
 広告では、製品の優秀性を強調するだけではいけません。
伝えなければならないことは、製品のユニークさです。
それを、他人に伝えやすいように、伝えたくなるように
表現しなければなりません。

広告を口コミの種まきとして利用しているか?
 広告は、一気に大量に種まきが可能なアイテムです。
売ることだけでなく、情報拡散の為の種まきのアイテムとして
利用すべきです。

証言型広告の場合、信頼性を考えているか?
 証言型広告は、信頼されて始めて成り立ちます。
信頼性を高める工夫をしているか、検討しましょう。

お客様を支援するような広告か?
 売込み型の広告でなく、口コミ支援の広告の場合は、
特に、お客様の立場での情報発信を心がけましょう。

口コミのヒントになるようなフレーズがあるか
 一言で表現できるキャッチ的なフレーズがあれば、他人に話しやすく
なります。
製品の特徴を一言で言いあらわせる、フレーズを工夫しましょう。

広告が口コミの邪魔をしないか
 広告は、うまく利用しなければ、口コミの邪魔をすることがあります。
口コミ状況を観察し、広告の有用性を検討しましょう。


広告をうまく利用すれば
口コミを手助けできます。
広告をうまく利用して
口コミを加速しましょう。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1689-c50c745e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad