あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

欠点と利点の違い

=================================
世の中には評論家と呼べる人が多くいます。
しかし、ビジネスに成功するには評論家であってはいけません。
評論家は、批判ばかりしがちです。その先に進めないのです。
ビジネスで成功するには、検証して改善をしていかなければ
なりません。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0819.jpg

高性能な商品が高級品か

 高級品とは性能が優れている、というのが普通の考え方です。
しかし、この性能が優れているという尺度は、簡単には判断できないものです。
世の中には、高級品の方が、安価な製品よりも性能が劣っているという
ケースも多いものです。

 一番わかりやすい例として、腕時計が上げられます。
高級品であるスイスの腕時計より、量販店等に売っている千円程の
デジタル時計の方が時刻の正確さでは、優れているのです。

 高級品には、職人の技術の結晶である工芸品と言う意味合いもあります。
しかも、毎日ぜんまいを巻かなければならない等、決して便利だとも
言えないのです。
時刻の正確さが高級品の基準ではない、ということです。

 旅行などの移動にしても、東京・札幌間を飛行機で移動するのと、
高額な寝台列車で移動するのと、どちらが高級なのでしょうか。
旅行では、高級クルージングというのもあります。
長期間かけて世界一周するなど、高級の極みだと言えますが、
移動所要時間的に考えるなら、決して効率的とは言えません。


人により利点は違う

 他との差別化や、高級化路線への切替を考えている場合、
どういった点に高級感を見出すのかが問題になります。
欠点があるということが、イコール低性能ではないのです。
欠点をそのまま欠点と捉えず、むしろ利点だと捉える人がいるのでは
と考えてみる必要があります。

 高性能ばかり目指した為に、その商品の持つ魅力が半減するということも
起こりえるのです。
お客様がその商品をどう捉えているのか、どこに魅力を感じているのか
しっかり、見極めてから方向性を決めるべきです。


高級・高性能とは
人により基準が違います。
欠点とは劣っているという
ことではないのかもしれません。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1692-3055123d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad