あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

ピラミッド型製品のビジネスモデル

=================================
企画会議などでは「今流行っているものは何か」から議論を
始めることがよくあります。それでは、時流の後追いになります。
しかも、日本の企業では、会議で結論が出るまでに時間がかかります。
結論が出た時には、流行は変わってしまっています。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0822.jpg

ピラミッド型ラインナップ商品

 製品によっては、高価格品から低価格品までピラミッド型に
製品構成されている場合があります。
パソコンのプリンターであれば、同じ機種の製品であっても、
型番により、高価格品から低価格品まで、数種類存在するのは普通です。

 もちろん、高価格品の方が、プリント速度が速いとか、解像度が高いとか
高性能になっています。
このように低価格品から高価格品まで、数種類をラインナップすることを
製品ピラミッドと言います。

 しかし、多くの製品の場合、部品などは共通のモノを使っています。
高価格品用・低価格品用と部品を分けるより、共通にして大量に
仕入れた方が安くなるからです。


ピラミッド型製品の収益性

 結果、メーカーとしては低価格品では、あまり利益はありません。
ところが、最も売れるのは、低価格品なのです。
では、なぜ、メーカーは最も売れる商品を、利益の上がる価格に
しないのでしょうか。

 その理由の一つは、前回上げた、メンテナンスで儲けるということです。
そして、もう一つは、低価格にすることで、新規参入を防ぐという狙いが
あります。
新規参入をあきらめるさせる価格設定にしているということです。

 新規参入を防ぐことで、他の高価格製品での競争相手をなくし、
収益を上げると言う手法なのです。
しかも、共通部品を多く使っているため、高価格品は収益率が高い
のです。


競合相手との兼ね合いにより
どこで利益を出すか
しっかり計画しましょう。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1695-3b598386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad