あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

儲かるビジネスモデルの発見

=================================
アイデアとは、議論・検討を重ねると、どんどん丸く(平凡)に
なっていくものです。
アイデアとは、思いついたらすぐに実行する方が良いものができます。
実行しながら、どんどん改善していくのが得策です。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0823.jpg

儲かるポイントは
商品よりビジネスモデルだ


 企業にとって儲けるとは、製品がより多く売るという他に、どこで
儲けるのか、と言う点がポイントになります。
儲けているポイントが、非常にわかりにくければ、他社がマネを
できないので、持続して儲けることができます。

 あなたの周りにも、何で(どこで)儲けているのかよくわからない企業
があると思います。
周りからでは、なかなかわからない、と言うところがポイントなのです。
誰も気付かないビジネスモデルに気付いたからこそ、儲け続けることが
できるのです。

 安売りのお店というビジネスモデルも非常に儲けの仕組みは
わかりづらいものです。
安く仕入れているから、安く売れるのだ。などと言う単純なものでは
ありません。


気付かないビジネスモデルの発見

 必要量をどうやって、在庫切れを起こさないように仕入れることが
できるのか、隠された仕組みがあるはずです。
こういった秘密の仕組みは、調べるのは大変です。
当事者に聞いても、当人が気付いていない場合や、気付いていても
1つや2つの方法だけではない場合が多いものです。

 色々な施策の集大成の場合が多いものです。
1つ2つ教えてもらっても、本質にはたどり着けないものです。
自分で考えるしかないと言えます。
従来のビジネスモデルと全く関係ない、ということはありません。
従来のビジネスモデルのアレンジであったり、組み合わせたものである
ケースが多いものです。

 こうやって、儲かる仕組みを考えること(探ること)は非常に有益です。
考えることによって、あなたが新しいビジネスモデルに気付くことが
あるからです。
教えてもらったとおりに実行しても、モノマネにしかなりません。
新しいビジネスモデルの発見こそが、本当の儲けに繋がるのです。


新製品開発と同様に
新ビジネスモデルの
開発(発見)こそが
儲かるポイントです。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1696-54a5979b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad