あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

大型店以上の努力をしているか

=================================
斬新なアイデアとは、若者の方が持っていると思います。
しかし、それを実行(実践)する経験が足りませんから
失敗するのです。
ベテランは、若者のアイデアの実行を手助けるような
立場に立つべきです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0903.jpg

客数減の原因は大型店の進出か?

 小さな小売店は、非常に苦しい状況であるのは事実でしょう。
しかし、大型店が儲かっているかというと、必ずしもそうとは言えません。
大型店でも、厳しい競争が繰り広げられているのです。

 小さな小売店が苦しくなったのは、大型店の進出だと言う人がいます。
はたしてそうでしょうか。
お客様がお店を選ぶ際に、お店の大きさ等はさほど気にしません。
お店が魅力的であるかどうかが重要なのです。

 大型店は、常に大型店同士の激しい競争にさらされ、常に努力しています。
しかも、大型店には優秀な人材が揃っています。
そんな大型店がライバル店との競争で、必死に努力しているのです。
人材の質も量も劣っている小さな小売店は、大型店以上の努力を
しなければ勝てないのは当然のことです。


お客様の変化に対応しているか?

 大型店が進出してくれば、お客様は取られてしまうでしょう。
それは、大型店だからではありません。
上記で示したように、大型店は非常に努力しています。
お客様に受け入れられるように、お客様を満足させるように
努力しているのです。

 一方、小さな小売店では、お客様のライフスタイルが変化した
ことにも関心がないようで、依然として従来の営業スタイルを
変えようとしません。
そして、良い商品を揃えていれば、お客様は来てくれると考えています。

 確かに、良い商品を揃えることは重要なことです。
しかし、それをお客様に説明しなければ、お客様に理解してもらえません。
また、いくら良い商品であっても、お客様のライフスタイルに
合わなければ、売れることはないのです。

 お客様の方を見ないで、ライバル店や、大型店ばかり気にしていては
お客様が離れていくのは、仕方のないことです。
お客様が減ったのを、大型店の進出などと言う、外部要因ばかりに
押し付けていないで、客数減の原因が自店の内部要因でないか
足元をしっかり見直すべきです。


客数減の本当の理由は
自店の内部要因にあります。
お客様の変化に対応するように
お店も変わっていかなければなりません。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1707-a7c00245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad