あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

個別対応は大変なのか?

=================================
企画というのは特殊な仕事ではありません。
その証拠に会社では企画部というのは、ほとんど存在しません。
創意工夫することが企画だとするならば、仕事は全て企画が
伴うということです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0915.jpg

効果のない調査・分析に時間をかけるな

 お客様に対して個別対応をする為には、顧客データの分析が必要です。
それ以外にも、市場分析により全体的な動きも分析しなければなりません。
こう話すと、しり込みする人も多いでしょう。
たしかに、大変な作業になります。

 しかし、全体的な動きを知るために、多くの時間と費用をかけて
市場分析はやってきたでしょう。
また、お客様の維持や新規顧客獲得の為に、DMやチラシ制作に
多くの時間と費用をかけてきたはずです。

 ところが、そういった販促作業がほとんど効果をなさなくなったのです。
DMやチラシの反応率は、ご存知の通り費用の回収すら出来ない現状です。
やるだけ赤字を出すと言う状態です。
ただ、知名度や認知率を上げる為にと、効果のはっきりしない利点に
期待しているのが現状です。


無駄なサービスを省くことができる

 広告代理店も認知度などという、数字に表しにくい効果に逃げて
広告を勧めてくるのです。
そんな、効果のない販促には時間や費用をかけないことです。
はっきりと手ごたえのある、お客様との絆を強めると言う販促に
舵をきるべきです。

 お客様との絆を強めるには、お客様が望んでいる商品やサービスを
提供することです。
これは、お客様それぞれで違います。

 お客様に一律のサービスを提供しても、それを望んでいないお客様
にとっては、迷惑であり、サービスになりません。
これらを見極めることで、無駄なサービスをしなくてすみます。
時間も費用も節約になるのです。
なおかつ、お客様との絆も深まるのです。


お客様個別対応とは
時間と努力がかかります。
しかし、無駄なサービスを
省くことができ、
結局、効率的になります。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1719-80796da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad