あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

お客様満足度のごまかし

=================================
企画を作るには、ヒラメキが大事です。
しかし、ヒラメキだけでは、企画になりません。
企画にするには、ヒラメキを具体的に他人にも理解できるように
形にしなければなりません。
これは、ヒラメキとは違う能力です。
良い企画にするには、両方大事なのです。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0918.jpg

お客様満足度はお客様の支持率ではない

 企業では、お客様満足度調査なるものを実施することがよくあります。
アンケート調査に含まれている場合もよくあります。
しかし、多くの企業のお客様満足度を聞いた場合、殆ど80〜90%以上の
数値を示されます。

 これは、総数から不満という答えを引いた数字なのです。
不満でなければ満足なんだと言う発想でしょう。
この数値を見て経営陣は納得し、喜ぶのです。
これでは、お客様満足度ではなく、経営陣を満足させる調査でしか
ないのです。

 本来、満足とは、5段階評価であれば、大変満足と満足を足した
数値でなければなりません。
普通と答えたお客様が、再度、来店・購入される確率は非常に低いでしょう。
普通なのですから、他のお店でもかまわない、ということなのですから。


大変満足のお客様が大事

 しかし、現在のお客様は満足と答えても、再度、来店・購入
してくれるとは限りません。
満足させてくれるお店は、他にも多くあるのが現状です。
再度、来店・購入の可能性があるのは、大変満足のお客様だけです。

 現在のお客様は、満足程度ではダメなのです。大変満足と
感じさせなければなりません。
こういった意味から考えると、お客様満足度調査で最も大事な数値は
大変満足の数値なのです。

 大変満足と答えたお客様だけが、常連客になるお客様だと言えます。
お客様満足度などという、ごまかしの数値でなく、大変満足の
数値を上げる努力をしなければならないのです。


不満の解消も大事ですが
満足を越える
大変満足のお客様を
増やすことが重要。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1722-eaa6b9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad