あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

最重要なお客様を見間違えるな

=================================
アイデアを練る場合は、独り言をいうのも手です。
独り言をいうことで、他人と討論している状態になります。
しかし、本当に他人と討論していると、脱線することが多くなります。
一人で自分と討論すると、どんどん深く考えることができます。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0921.jpg

一部のお客様がお店を支えている

 ビジネスにおいては、20対80の法則がよく出てきます。
お店であれば、20%のお客様がお店の利益の80%をもたらす。
営業であれば、20%の営業マンが、会社の利益の80%を上げている
と言う考え(法則)です。

 これを、もっと突き詰めて考えると、10%のお客様がお店の利益の
50〜60%を生み出すという考えもあります。
お店として最も重要なのは、この10%のお客様だと言うことです。
最も売上げ・利益を上げている、10%のお客様を見つけ出し、
そのお客様の価値観を徹底的に調べることが重要だと言うことです。
最重要な10%のお客様は、決して逃がしてはいけないお客様なのです。

 そして、最上得意客に続く10%のお客様の価値観を調べ、対応する
ことです。
この上位20%のお客様の対応をしっかりやるだけで、80%の利益は
確保することができます。

 上位20〜50・60%の範囲にいるお客様は、上得意予備軍だと言えます。
価値観が一致すれば、上得意になる可能性がある存在です。
この層のお客様を上手く育てていけば、長期的に上得意客は安定する
ことになります。


下位のお客様に振り回されるな

 下位50%は多くのお店では、一元客という否固定客が多いでしょう。
切り捨てる必要はありませんが、これらのお客様に考え方や価値観を
振り回されないように注意しなければなりません。

 経営者はどうしても、お客様の意見を大事にと、考えがちですが
下位のお客様の意見に振り回されていては、上位のお客様の価値観から
離れていく恐れがあります。
このことを最も注意しなければなりません。


お店を支えているのは
ほんの一握りのお客様です。
これらのお客様を
大事にするのが最重要です。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1725-b0b6904b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad