あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

これからの消費は女性と高齢者が中心

=================================
アイデアを練る場合でも、会社や上司に不満のある場合でも
頭の中だけで考えないことです。
とにかく、紙に書き出してみることです。
紙に書き出すことで、冷静に第三者的な立場で考えることが
できるようになります。自分自身と議論(討論)することで
前に進むことができます。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0924.jpg

消費の大部分は女性が握っている

 これからの消費に関しては、女性と高齢者が重要なポイントに
なります。
既婚者であれば、世帯の消費の大半は、女性(主婦)が担っています。
しかも、働いている女性も増加している為、自分の為の消費も
増えていくことが考えられます。
ますます、女性は消費活動に関しては重要度を増すでしょう。
女性に受け入れられることが、流行のポイントになると考えられます。

 こういった事情からか、企業でも商品企画の場に女性を積極的に
起用しています。
また、女性の起業も増えていますし、成功例も増えているようです。
女性の好みは、やはり女性の方が理解できるのでしょう。

 こういった傾向は、小売店でも言えるでしょう。
特に女性をターゲットにしていないお店であっても、女性にも好まれる
ような内装や雰囲気・接客を心がけなければならないでしょう。
女性に支持されないようでは、来店数は望めないと考えるべきです。


活動的な高齢者の消費スタイル

 高齢者に関しては、細かい説明は不要でしょう。
高齢化社会は必然のことなのです。
ただ、高齢者向けとなると、どうしても介護的な商品・サービスを
考えがちですが、現在の高齢者は非常に活動的です。

 若者や中年と同じような、ライフスタイルの高齢者も多いものです。
しかし、そこは年齢の影響もあり、若者と同じようにはいかないでしょう。
そこを補助するような商品・サービスが求められるようになるでしょう。

 高齢者の消費動向とは、若者や中年と全く変わらないと言えます。
高齢者でも、ドライブが趣味という人もいるでしょう。
運動神経が鈍くなる高齢者向けに、そういった点を補助する機能の
ある車が求められると言うことです。


これからの消費の中心は
女性と高齢者です。
しかし、従来の概念は捨てるべきです。
新しい女性・高齢者像を見つけましょう。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1728-6c74a938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad