あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

女性の消費動向は洗練されている

=================================
運を良くするには、運の良い人と付き合うことです。
ところが、これが案外難しいものです。
運の良い人を見ていると、自分がみじめになってくるからです。
ねたみや嫉妬も生まれてくるでしょう。
しかし、そこを我慢して運の良い人と付き合ってみることです。
運は伝染し、あなたも運が良くなってくることに気がつきます。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_0925.jpg

企業体質まで影響する

 もう少し女性の消費動向について考えて見ましょう。
女性は一般的には感情的であり、かつ現実的だと言えます。
もちろん、例外もありますが、女性の消費動向は洗練されており、
非常にシビアだと言えます。

 これは、裏返せば、従来の押し付け商法が通用しないと
いうことを意味します。
商品の展示方法から、企業の体質(方針)やアフターフォロー等
細かくチェックされます。
商品さえ良ければと言う姿勢では、女性客に受け入れられません。

 リサイクル活動一つをとっても、単に掛け声だけでは、女性客を
取り込むことはできません。
お客様に参加を呼びかけたりと、全社上げて積極的にリサイクルに
取り組んでいると言うことを示さなければなりません。

 こういった点が男性とは大きく違う点です。
女性は、商品と企業体質とを切り離して考えません。
社会貢献しているという、お気に入りの企業の商品を購入する
と言う消費動向を示すものなのです。


ごまかしが利かない女性客

 このように、女性に受け入れられるようにするとは、お店の
内装や雰囲気等を変えるだけではダメだということです。
企業体質から見直さなければならないのです。

 また、女性は男性以上に忙しいと言えます。
たしかに、男性も忙しいでしょうが、それは仕事上の話ですが、
女性は仕事以外にも、多くのことをこなしています。
男性以上に時間の節約には厳しい面があります。
お客様を待たせて怒り出すのは男性に多いのですが、女性は
だまって去っていき、二度と来店されないでしょう。


女性は男性以上に
洗練された考えを持っています。
従来の押し売り販売は
通用しないと考えましょう。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1729-1def73ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad