あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

「買ってください」サイトは敬遠される

=================================
仕事や生活において、マンネリだと言う人がいます。
そんな人は、環境などの周りが変われば、マンネリは打開できると
考えています。
しかし、それでは、いつまでもマンネリは解消されません。
マンネリの原因はあなた自身なのです。あなたが変わらない限り
マンネリは打開できません。
=================================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_1002.jpg

同好の士のコミュニティを目指そう

 小売店では、ネット販売を実施している所も増えています。
しかし、ネット販売こそ、ワン・トゥ・ワン・マーケティングが
必要とされます。

 ネット環境であれば、最安値のサイト(お店)を探すことは
簡単なことです。
同じような商品やサービスを提供していたのでは、最安値のお店しか
勝ち残ることはできません。

 しかし、ワン・トゥ・ワン・マーケティングで、お客様の好みを
探り、共通項を持つお客様を集めることは可能でしょう。
集めたお客様同士や、お店とのコミュニケーションを通し、
近いライフスタイルを持つ、お客様のコミュニティを形成することを
目指すべきです。


活発なコミュニケーションにより
お客様との絆を築く


 近いライフスタイルの集団であれば、提供するサービスも似たものに
なりますし、サービスを発展させ、独自のサービスにすることも
難しくありません。
こうなれば、お客様はあなたのお店(サイト)の常連客(上得意客)に
なり、常連客の集団が形成されることになります。

 サイト運営で注意すべきは、売り込みのサイトにしないことです。
あくまでも、お客様同士やお客様とお店の関係(絆)形成を中心に
サイトを設計・運営することです。

 お客様にとって、サイト訪問に意味を持たせ、楽しいと感じさせる
ことに目標を定めることです。
「買ってください」と言うサイトでは、価格勝負になりがちですし、
お客様も訪問に魅力を感じなくなります。


ネットの双方向性を活かし
サイトを同好の士の
コミュニティサイトに
育てることです。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1736-e28f3f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad