あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

データ・マイニング

============================
運を信じないと言っている人に限って、どこかに運を
頼りにしている場合が多いものです。その証拠に
うまく行かなかった時には、運が悪かったと言い訳します。
運とは、とことん自分で努力した結果訪れるものです。
============================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_1008.jpg

膨大なデータから貴重な情報を探し出す

 ワン・トゥ・ワン・マーケティングにおいては
データ収集は必須です。
しかし、最も大事なのは、収集したデータの処理です。
データ・マイニングとは、データから情報を汲み取る
ことです。

 データ・マイニングのためには、データは多い方が
良いことは言うまでもありません。
データ・マイニングとは、膨大なデータの中から、
貴重な情報を見つけ出すことであり、組み合わせれば
貴重な情報になるデータを見つけ出すことです。

 これは、素人では非常に難しいものだと言えます。
やはり、専門家のアドバイスを求めるべきでしょう。
しかし、従来のデータ処理とは、お客様の共通項を
見つけ出し、出来るだけ多くのお客様の共通項へと
集合させ、大半のお客様の望むものという情報を
作り出してきました。


対象者を大きくしない

 これは、ワン・トゥ・ワン・マーケティングとは
考え方が異なります。
ワン・トゥ・ワン・マーケティングでは、対象は
個人です。
お客様1人の好み・望むものを見つけ出すのです。

 ただ、お客様1人というのでは、効率的ではありません。
共通項を見つけ出し、数人のグループを作り出します。
そのグループに対して、最適なマーケティングを実行
するのです。

 そういったグループを数グループ作り出し、グループ
毎のマーケティングを実行することで、お店の特色を
出すようにするわけです。

 最近の飲食店企業が、数多くのブランド(店名)を
展開しているのは、こういった考えでしょう。
特定のライフスタイルのお客様に対応したお店を、
数種類展開することで、結果的に多くのお客様を
取り込んでいるのです。


データ・マイニングによって
膨大なゴミのようなデータから
貴重な情報を見つけ出すことで
お客様に対応できます。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1742-64522d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad