あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

ネット販売とリアル店舗の品揃え

============================
主体性とは、何事においても「好き」「嫌い」をはっきり
させることです。
好き・嫌いと言う判断を放棄して「どちらでもない」と
曖昧にしていたのでは、主体性などは発揮できません。
「好き」「嫌い」をはっきりさせるには、自分の感性を
磨かなければなりません。
============================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_1010.jpg

何でも扱えるネット販売

 ネット販売の利点は、その品揃えにあると言えます。
アマゾンでは、スタート時は本であったのが、今では
あらゆるものを扱っています。

 小売店とは、何でも扱うことだと考えた時代も
ありました。
その典型が百貨店です。百貨店とは何でも扱う
と言う存在だったのです。

 しかし、百貨店が伸びた時代とは、物不足の時代であり、
お客様の嗜好は一方向を向いていたのです。
物を手に入れることがメインの為、自分の好み等、
考慮する余裕はなかったのです。

 この為、何でも扱うということも可能だったのです。
ところが、物不足から物あまりの時代になってくると、
お客様は自分の嗜好を前面に出すようになってきます。
それは、ライフスタイルの多様化となって現れたのです。


品揃えでお客様を引き付ける

 こうなると、扱わなければならない商品数は膨大に
なります。
百貨店は、多くのお客様に応えるためにと、無難な
品揃えをした為、誰からも注目されることが
なくなったのです。

 ネットでは、在庫を少なくすることができます。、
工夫によっては、在庫なしでも商売は可能です。
この為、膨大な品揃えが可能なのです。

 リアル店舗では、ネット販売のマネをすることは
できません。
お店独自の品揃えをすることで、押し付け販売から
お客様が買いに来るという、引付販売型に
切り替えなければなりません。


リアル店舗の品揃えとは
お客様を引き付けるような
提案型の品揃えを
しなければなりません。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1744-5e4d0979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad