あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

お客様を選別するワン・トゥ・ワン広告

============================
礼儀作法や敬語を、古臭い形式的なものだと考えている
人がいます。
肝心なのは、相手を敬う気持ちであり、表面的なことは
問題ではない、と言う考えなのですが、敬うと言う気持ちを
どう表現するのかという点に戻ってきてしまいます。
============================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_1012.jpg

安売りに反応するお客様を
集めるチラシ広告


 スーパーマーケットの顧客の半数は、価格を商品選択
の第一条件にしている、価格にのみ反応するお客様です。
しかし、これは仕方のないことだと言えます。
スーパーのチラシは、安売りを強調したものだから、
価格に反応するお客様が集まるのは、当然です。

 小さな小売店では、儲かるお客様を集めるように
しなければなりません。
その為には、お客様個人の好み、望みに応えなければ
なりません。

 お客様個人に対応するためには、新聞折込チラシの
ようなマス広告ではダメなのです。
お客様個人向けの広告でなければなりません。


メール広告は細心の注意が必要

 とはいえ、DMなどでお客様個別に対応していたのでは、
コスト・手間がかかりすぎます。
お客様個別に対応する広告としては、ネットのサイトや
メールを利用するのが最適でしょう。

 特にメールなどは、お客様個別に対応するには、
最適なツールだと言えます。
ところが、多くの企業(お店)でのメール広告は
お客様へ一律の内容になっています。

 これでは、効果がないばかりか、逆にお客様との
関係を壊してしまいます。
メールとは、個人的であり、身近なモノになっています。
そこへ、売り込みメールが紛れ込めば不愉快になるのも
当然の結果です。

 身近なメールであるだけに、お客様にとって有益な
内容でなければなりません。
お客様のことを考え、お客様個人に向けての内容を
考えなければなりません。


儲かるお客様を
集める広告とは、
お客様個人に対応した
ワン・トゥ・ワン広告です。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1746-c4cc2624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad