あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

「たまにしか買わない」お客様をどうするのか

============================
会社内で出世していくということは、視野がどんどん
広くなっていき、全体が見渡せるようになって
いかなければなりません。
しかし、現実は逆のようです。どんどん視野が狭くなり、
自分の成功体験に満足してしまうようになります。
管理職こそ新しい情報を収集し、変化していかなければ
ならないのです。
============================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_1014.jpg

上得意様以外のお客様への対応

 何度もお話しているように、20%のお客様が
80%の売上げ(利益)を生み出しています。
その為、20%のお客様は決して逃がすことなく、
満足を与え続けなければなりません。

 しかし、残り80%の「たまにしか買わない」お客様
がいるのも事実です。
こういったお客様を少しでも、上のレベルに上げる
努力もすべきでしょう。

 お店の考え(信念)と合わないお客様はしかたない
としても、少しでも購入頻度が上がれば、数が多いだけ
にお店の売上げに大きく貢献するのも確かです。


引き込み用の商品を考える

 他店と差別化を考え、実践しているお店とは、
その違いを前面に出しすぎる場合があります。
お客様が、あなたのお店の特徴や信念を理解していない
状況では、非常に敷居の高いお店と感じてしまうでしょう。

 お店の特色を出した本命商品とは別に、引き込み用の
一般のお客様でも興味を引くような商品も展示する
ようにしなければなりません。

 いきなり友達になれないように、お客様がお店の
信念を理解するには時間がかかるものです。
もちろん、最初から同じような考えというお客様も
存在します。そういったお客様の多くが上得意客に
なっているのでしょう。

 引き込み商品でお店に誘い込み、徐々にお店の信念を
理解してもらえるように接客していくことです。
この段階で、お客様が淘汰されていくのは仕方ありません。
すべてのお客様に媚びる必要はありません。


上得意様以外の
80%のお客様を
どう育てていくかが
お店の未来につながります。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1748-10ffe423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad