FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

儲からない会社の間違い3

============================
行列の出来ているお店は、儲かっているとは限りません。
お店の段取りが悪くて、行列が出来ているだけかも
わかりません。小売店では回転率が利益に直結します。
回転率が悪ければ、いくら味が良くて評判でも
儲かっていません。
============================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_1028.jpg

3 原価明細がいいかげん

 見積もりを提出するには、原価を計算し値決めを
行うわけですが、原価を計算する場合にどこまで
詳細に計算しているかが問題になります。

 原価を詳細に計算することで、後々どこを削れるか
明確になるわけです。
この、後々で原価を下げるということが重要です。
売価を高めに言うことは難しい現状では、仕事を確保
してから、原価を下げる努力が利益に繋がるのです。

 ところが、多くの企業では、材料費と加工費の
区分程度です。特に加工費に関しては詳細な時間や
歩留まり率等を計算しているケースはまれです。

 しかも、加工時間も担当者によってまちまちで、
適当に計算しているというものもあります。
これでは、高めの見積もりになり、仕事を取れない
ケースや、逆に低すぎる見積もりのため、受注しても
現実には赤字であったりするわけです。

 これでは、赤字の仕事しか取れない等という
ことになりかねません。
製造部門としっかり話し合い、だれがやっても同じように
原価計算できるシステムを作成することが大事です。

 仕事により、作業工程がばらばらで統一したシステムが
難しいと言う場合もあるでしょうが、出来る限り
個人の推量による原価計算はさけるべきです。


儲からない会社では
統一した原価計算システム
がない為、
担当者により値決めが変わる

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1762-745e15dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)