FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

儲からない会社の間違い6

============================
お客様はお店の生命力(勢い)を感じ、集まってきます。
生命力とは、従業員のモチベーションに関係しています。
飲食店なら、おいしいお店でなく、おいしそうに感じさせる
お店でなければ、お客様は集まってきません。
============================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2017_1031.jpg

6 仕様変更に対応しない

 B to B取引だけでなく、B to C取引においても、
見積書を提出する取引では、原価計算・値決めでやっかいな
ことは仕様変更です。

 住宅建設であれば、和室から洋室への変更等は、
よくあることです。
仕様が変更されれば、原価も変わりますから、売価も
当然変わることになります。

 ところが、多くの企業では、その都度見積もりを
変更・提出することなく、最後に清算しようという
姿勢の場合が多いのです。

 これでは、仕様変更がうやむやになったり、上乗せ
金額が認められないということが起こりえますが、
納入(生産)後では泣き寝入りしかありません。


7 数量変更に対応していない

 仕様変更同様、数量変更もよくあることです。
見積書提出の段階で取り決めた数量を、実際の発注時に
変更されることや、最初の話では月○万個の発注という
約束だったものが、実際の発注では約束が守られない
ということもよくあります。

 こういった場合は、口約束ではなく、出来る限り
書面にしておくことです。
ただ、それをたてに訴えるということは、今後の
取引関係からもムリでしょうが、今後の取引での
交渉カードとして残して置くことです。


仕様変更や数量変更にも
しっかり対応することで
利益を確保しましょう。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1765-261a1a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)