あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の段階から好意を持ってもらおう

============================
スタートの遅い人は、やる時間が短くなる為、バタバタ
することになり、失敗も増えるのです。
早くスタートすることで、周りを見る余裕も生まれる為、
失敗も減り、仕事にロスがなくなります。
============================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2018_0327.jpg

 セールス・接客に成功しようと思ったら、最初の
アプローチの段階から、相手に好意を持ってもらえる
ことが理想です。
少なくとも、嫌われないようにしなければなりません。

 人(お客様)とは、好きな人からしかモノは
買わないものです。
商品を売る前に、好意を持ってもらうことです。

 お客様に好意をもってもらうアプローチ法を
考えて見ましょう。


1 お客様はあなたのことなど考えていない

 お客様から望んでいる場合を除いて、営業とは
あなたの方から働きかけるわけですが、その際
お客様は、あなたの営業(接客)を望んでいない
場合が殆どです。

 小売店でのケースでも、あなたが話しかけた時
お客様は商品選びに、夢中になっている状態かも
わかりません。
お客様にとっては、あなたは邪魔者だと言うケースも
多いものです。

 あなたは、そのことを理解しておくべきです。
できる限り、お客様の邪魔をしないように、
お客様の手助けになるように、アプローチする
ことが重要です。


2 お客様との壁を取り除こう

 営業マン(店員)から話しかけられた場合、お客様は
まず、断ることを考えるものです。
「とりあえず断る」というのが、お客様です。
お客様は断ろうとし、あなたは売り込もうとするわけ
ですから、かみ合わないのが普通です。

 まず、売り込みから離れ、お客様の思考回路に
合わせるように、することが重要です。
お客様の思考回路とリズムを合わせることができれば、
お客様は「感じのいい人だな」と感じてくれます。
まず、お客様とリズムを合わせることに専念すべきです。


お客様との
最初のアプローチでは
好かれることに
全力投球する。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1911-a7b1a103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。