あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

視覚に訴えるメリットの説明

============================
仕事の進め方や、生活習慣を変えようと思った場合、
一気に変えようとすると、失敗しがちです。
まず、少しずつ変えてみることです。
やってみて修正した方が上手くいきます。
大きく変えた場合、失敗した場合、元に戻すのも大変
になってしまいます。
============================
それでは、今回もよろしくお願いします。
2018_0405.jpg

視覚から得られる情報が
最も重要


 お店での接客では、現物である商品が目の前に
ありますから、現物を見せて、触れさせて、という風に
五感を全て使って説明すべきです。

 特に視覚による説明は、非常に有効です。
言葉での説明でなく、省エネなどでは、グラフを示して
説明すると効果的です。

 人間の情報収集能力では、聴覚11%、臭覚1%、
味覚2%、触覚3%、そして視覚が83%とダントツです。
人間の情報収集では、視覚に引っ張られる傾向に
あります。

 単なる缶コーヒーのような、円筒の物体であっても
真ん中が膨らんでいるという映像(モニター)を
見ながら触れると、真ん中が膨らんでいるように
感じるようです。

 このように視覚からの影響力は、バカにできません。
しかし、これは、視覚から間違った情報を得てしまうと
間違った方向に、誘導されるということにもなります。


視覚に訴える際の注意点

 視覚用の資料を作る場合に、注意すべき点とは、

1 見やすくする
 視覚に訴える場合は、直感的でなければなりません。

2 わかりやすくする
 上記と同じ理由で、簡潔にまとめなければなりません。

3 カラー化する
 カラー化することで、訴える力は倍増します。
 色の組み合わせで、強調することができます。


人間は視覚から
最も多くの情報を得ています。
接客トークでも
視覚に訴える工夫が必要です。

========================
自社のPRです。
A045.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1920-61a3308d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad