FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競合のあるビジネスの方が良い

============================
仕事のやりかた等の変更は、やりながら変更した方が
効率的です。やりながらだと仕事が遅れるのでは
と考えがちですが、後でと考えているといつまでも
改善できません。
改善できないと言うことは、世間から取り残されていく
ということです。
============================
2018_0406.jpg

ビジネスとは競合者がいるもの

 自由主義経済においては、競合のないビジネスはない
と言えます。

 全く同じシステム(スタイル)でなくても、ターゲットや
提供するモノ(利便性等)が同じというケースも
競合していると考えられます。

 ただ、競合(競争)といっても、同じモノ、
同じレベルで勝負するのは避けるべきです。

 同じモノ、同じレベルの商品(サービス)では、
勝負は価格競争
になります。

 価格競争は消耗戦です。
体力がある方が勝つものです。


競合者との違いを作り出す

 このようにビジネスとは、類似している(競合している)
というのが普通です。

 価格競争は避けるべきですが、競合は避けるべきでは
ありません


 競合・類似にビジネスがない方が、成功するだろう、
ラクだろうと考えるのは間違いです。

 全く新しいビジネスでは、浸透させる努力が大変です。
費用・時間もかかるものです。

 それを支えるだけの、資金と人材が必要になります。

 全く新しいビジネスとは、成功しているビジネスを
バックにして、取り掛かるものです。

 全く同じビジネス形態では、価格競争になりますから
避けるべきですが、ある部分が違うというビジネスを
展開すべきです。

 また、その違いを出すことで、価格競争から脱する
ことができます。

 何か新しいビジネスはないかと、模索するのでなく
他社(他店)と違う点を見つける(作り出す)
ことが成功への近道なのです。


全く新しいビジネスを
探すより
既存のビジネスを改良する方が
成功への近道です。

========================
自社のPRです。
A046.jpg
興味のある方はクリックしてください。
========================
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/1923-47e603e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。