FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

買い物とは不思議な行為だ

人間とは本来、怠け者なんですね。
楽な方へと進んでしまいます。そして、後戻りできない。
これでいいのかと思いながらも、それが流行だったら
取り入れないわけにもいきません。

それでは、今回もよろしくお願いします。
========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
 毎月5点(1社1点限り)限定

(チラシ作成が目的ではありません。
 集客の方向性を再検討する無料相談だといえます。
 1・2回の無料相談ではなく、チラシが出来上がる迄
 お付合いします。)
========================
0422.jpg

ターゲットに向けた店作り

 数回にわたり、男女別の買い物行動、高齢者、子供について
説明してきましたが、これら全てに対応しろと、言っているわけでは
ありません。むしろ、ターゲットをはっきり決めようと言っているのです。
そうでなければ、あなたの店は、焦点のはっきりしないお店に
なってしまいます。

 しっかりと、ターゲットを決め、それに対応するようにしようと
いうことですが、ただ、ターゲットだけを見ていてもダメだということです。
親子連れでの買い物が主流の現在、子供へも対応しなければ
本来のターゲットにも逃げられるということが、言いたかったのです。

 ターゲットを決め、その為の店作りをする。
ただ、それだけで商品が売れる、というものでもありません。
買い物とは不思議なものです。


買い物とは理屈だけでは決まらない

 たとえば、あなたがパソコンを買いにいったとしましょう。
メーカーも機種も大体決めている。
しかし、店を出てきた時に、本当にその機種を購入しているだろうか。
違う機種や、違うメーカーを購入したという経験があるでしょう。

 どうして、そうなるのでしょうか。
買い物とは、商品とお金を交換するということではないのです。
五感を使い、どの商品を購入するか、どの商品を選び、
どの商品を捨てるのか判断するのです。
買い物とは、理屈ではなく、いかに五感に訴えるのか、
五感を満足させられるのかが重要なのです。


重要な視覚と触覚

 五感でも重要なのが、視覚と触覚でしょう。
視覚は説明するまでもないでしょう。目に止まらなければ
商品購入の機会はまったくありませんから。

 しかし、触覚とは? と感じますか。
お客様をよく観察してください。お客様が商品を手に取った場合
購入率は高くなります。
(もちろん、手に取らなければ、レジに持っていけませんが)


触ることでモノを認識する

 お客様は、商品を手に取り、まず感触を確かめます。
特に衣類であれば、必ずといってもいいでしょう。
小さい子供が何でも触りたがるように、人間の本能として、
モノは触ることで、それを認識するようです。

 これは、家電の量販店等でも見受けられます。
触っても意味がないと思われる、洗濯機などでも、
手で触れて、商品選びをしている光景を見ることができます。

 お店側としては、お客様にいかに商品に触れてもらうか
工夫することが重要だといえます。
お客様が手を出しやすく、触りやすい、触ってみたいと
感じるように工夫することです。
これが、第一歩です。触ってもらえなければ、
商品は売れないと考えてください。

買い物とは理屈ではない
五感をフルに使った行為です。
いかに五感を満足させるか
工夫することが重要です。


========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/04/23(水) 01:25:44 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/415-14d764b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)