FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

そもそも商売とはなにか

今日からGWの前半ということでしょうか。
今年は、前半と後半にキッチリ分かれた感じです。
メインは後半という感じですね。
仕事をする方にとっては、完全な連休という形、ありがたいです。
完全な休みが何日か取れそうです。

それでは、今回もよろしくお願いします。
========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
 毎月5点(1社1点限り)限定

(チラシ作成が目的ではありません。
 集客の方向性を再検討する無料相談だといえます。
 1・2回の無料相談ではなく、チラシが出来上がる迄
 お付合いします。)
========================
0426.jpg

自虐的な「お客様の為」は間違い

 今回は、販促テクニックではなく、商売における根本的な考え方を
お話したいと思います。このようなお話は、このブログでも何度も
お話ししていますが、またか、と思わずお付合いください。
非常に重要なことですから。
ただ、考え方をお話する前に、前提条件的なことをお話しします。

「お客様の為」という言葉をよく聞きますし、本等でもよく書かれています。
「お客様の為」といえば、すぐ値引きや無料サービスを想像しますが、
これは間違いです。

 自虐的な考えは、決してお客様の為になりません。
無料サービス等では、長続きしません。
値引きで等で商品を売っても、利益が出なければ
アフターフォローもできませんし、次の活動ができません。
これは、決してお客様の為になりません。

 アフターフォローをきっちりやることこそ「お客様の為」なのです。
その為には、正当な利益は請求しなければなりません。
アフターフォローをきっちり、そして長く続けることが
重要であり、それこそが「お客様の為」だと言えます。


商売とは何か

 それでは、商売における根本的な考え方をお話しましょう。
まず、商売とは「必要な物を必要な人に届ける」ことだと言えます。
そして、その対価をいただくということでしょう。

 ですから、商売人はまず、必要な物を探さなければなりません。
商品が先に存在するのではありません。お客様が必要とする商品を
見つけることから始めなければなりません。
それは、多くの人に対してでも、一人に対してでもいいのです。


必要な人に必要性を理解させる

 そして、次に、その商品が必要だという人を探さなければなりません。
商品を展示すればいいという訳ではありません。
どうやって、必要だという人を探すのか。
それは、広告等を中心とした宣伝活動で、お客様を探すことです。

 商品が存在し、それをどうやって売るか工夫するのではありません。
必要でない物をムリに売っても、長続きしませんし、
それは、商売とはいえません。

 必要な物と必要な人が揃っても充分ではありません。
その商品が本当に必要なモノだということを、説明しなければなりません。
お客様には商品に対しての知識はありません。
あなたは、プロとしてきっちり勉強し、それをお客様に伝え、
商品の必要性を理解してもらえるよう、努力しなければなりません。

 次回は発想における、根本的な考え方についてお話しします。

必要な物を探し、必要な人を探し
必要性を理解してもらい
購入してもらう
これが商売です。


========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/419-b91f6915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)