FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

お客様視点で考える

今日は少し暑いくらいでした。さすがに5月直前という感じです。
明日からは雨の予報なので、今日は近くの河川敷公園へ行き
遠くでの少年野球の練習の音を聞きながら、1時間程,読書をしました。
久しぶりに、ゆっくり流れる時間を感じることができました。

それでは、今回もよろしくお願いします。
========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
 毎月5点(1社1点限り)限定

(チラシ作成が目的ではありません。
 集客の方向性を再検討する無料相談だといえます。
 1・2回の無料相談ではなく、チラシが出来上がる迄
 お付合いします。)
========================
0427.jpg

経営者視点

 今回は、発想の原点についてお話しします。
クライアントと話をしていて感じることは、経営者視点だということです。
もちろん、それは必要です。
商売(経営)とは、利益を出し、長く続けることですから
経営者視点は重要です。

 しかし、経営者視点は、現場(店頭)では通用しません。
経営者視点で店作りを実行しては、お客様には非常に
不都合・不便な店になりかねません。
現実にそういう店を見てきました。


お客様視点

 そうです。現場では、お客様視点でなければならないのです。
お客様は何を見て、何を考えているのか、から発想しなければ
なりません。

 経営者視点での合理化等は、お客様視点ではどう映るのか
考えるべきです。
合理化し売価を下げる。確かにお客様の為になるでしょう。
しかし、これは前回もお話ししたように、その為に犠牲にした事が
お客様視点ではどうなるのか、考えることです。
経営者としての利益ではなく、お客様の利益を中心に考えることです。
繰り返しますが、お客様の利益とは金銭的なことだけではありません。


お客様として自店を見る

 あなたは、お客様として店に入り、店内を回り、商品を手に取り
選別し、購入する。一連の行動をじっくり考えることです。
どこかに、不都合や不便さはないか、じっくり検討することです。

 もう一度いいますが、お客様として行動することです。
一切、経営者としての考えは捨てることです。
気付いたことを実際に実行する場合には、経営者視点も加味して、
特に、経費的に実行する最善の方法を考えることです。
発想する段階では、お客様視点に徹することです。


第三者の助言でお客様視点に

 とはいえ、なかなか、お客様視点に切り替えることは
難しいものです。その為に第三者の助言が必要となります。
その第三者とは、本や、講演会やブログ等の情報であったり
コンサルタント等に助言を求めることでお客様視点になる
ヒントが得られます。

 お客様視点で、お店を見ることができるようになれば、
いろんな発想(アイデア)は出てきます。
他店を視察する時も、いろんな点に気付くことができます。

 また、来店者を観察するのも、お客様視点で観察できるように
なります。今、お客様は何を考えているのか、何を求めているのか
だんだん、わかるようになります。

経営者視点と
お客様視点
きっちり切り替えて
お店作りをしよう


========================
※チラシ又はニュースレター無料作成キャンペーン!
 下記に「チラシ無料作成希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/420-144e4d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)