FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

儲けを追求する誤り

前商船三井会長の生田正治氏の言葉に
「和を以て貴しとせず」というものがあります。
有名な聖徳太子の言葉と相反するようですが、
生温い、なれ合いの和でなく、激論を交わした後の
和が大事だという意味です。
激動の時代を生き抜くには、なれ合いの和ではダメだ。
お互いが切磋琢磨し、一つの目標に向わなければということでしょう。

========================
あなたの店の問題を見つけましょう
 メール相談1ヶ月無料キャンペーンを実施しています
 下記に「メール無料相談希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp

 スパムメール防止のためリンクしていませんので
 アドレスをコピーペーストしてください。
========================
それでは、今回もよろしくお願いします。
0825.jpg

儲けを追求する

 私はいろんな人から、相談を受けていますが、最も多いのが
「こういう商品を扱うつもりですが儲かりますか?」
「こういうビジネスを展開するつもりですが儲かりますか?」
という質問です。
または「自信のある商品を扱っているのに、何故売れないのでしょう?」
という質問も多いものです。

 以上の質問で共通しているのは、どうして売ろうとしているか、
どういう工夫をして売っているのか。が抜けています。
本来なら、この商品を売るためにこういう工夫をしていますが
このやり方で正しいのか。という質問をして欲しいのですが、
クライアントにいきなり、そこまで求めるのはムリかもわかりません。

 しかし、売れない理由、うまくいかない理由は色々あります。
多くの場合、改善すべき点は多岐にわたり、簡単ではありません。
ただし、本質的な問題として、いかに儲けるかということだけを
考えているようではいけません。
この点は真っ先に改善しなければなりません。


商売の原点を忘れるな

 商売の原点は、何度も言っているように
「必要な人に必要な物を提供する」ということです。
この原点を守っていれば、お客様に喜ばれ、
結果、報酬として利益がもたらされるのです。

 どうやって売り込むか、売りつけるかだけを考えて、
接客しているようでは、お客様に感謝されることはありません。
結果、利益を生むわけがありません。
とにかく、あなたは無心で、このお客様には何が必要か、
このお客様は何も求めているのか、考え、そんな商品を提供することです。


正当な報酬は請求すべき

 キレイごとを言っているのではありません。
お客様にとって必要なものを提供したのなら、正当な利益は請求すべきです。
しっかりしたアフターサービスを提供するのなら、その金額は
請求しなければなりません。

 しかし、不必要なものを売りつけた場合、その場は凌げるかもわかりませんが
後は続かないでしょう。満足なアフターサービスが出来なければ
お客様は離れていきます。
後は、次のカモになるお客様を探しまわる結果になります。

 そこまで、酷くなくても、そういう商売をしていませんか。
「必要な人に必要な物を提供する」この商売の原点を忘れず、
無心になって、お客様と一緒に本当に必要なものを探し、提供しましょう。
先に儲けの計算をするようでは商売とは言えません。

商売をする以上儲けなければなりません。
しかし、儲けはお客様に喜んでもらえた
結果なのです。
まず、お客様に喜んでもらうことです。

========================
 メール相談1ヶ月無料キャンペーンを実施しています
 下記に「メール無料相談希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
 アドレスをコピーペーストしてください。
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/540-5dae0185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)