FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

高級品販売は儲かるのか

今は選択の時代だと言えます。コンサートのチケット予約でも
日時と席をきっちり指定しなければなりません。
(相手がコンピュータなのですから)
そこで、カウンターでは選択を代行するのです。
曖昧な希望からでも予約できるように助力します。
それが、サービスです。
スーパーの生鮮野菜でも、鍋料理にはこちら、サラダにはこちらと
選択を代行するのがサービスです。

========================
あなたの店の問題を見つけましょう
 メール相談1ヶ月無料キャンペーンを実施しています
 下記に「メール無料相談希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp

 スパムメール防止のためリンクしていませんので
 アドレスをコピーペーストしてください。
========================
昨日はクライアント訪問で記事が書けませんでした。
申し訳ありません。

それでは、今回もよろしくお願いします。
1022.jpg

高級品とは何か?

 お店の経営戦略としては、高い価格をつけて差別化するか、
安値で大量販売するかの2つだと言えます。
もちろん、極端に偏らず中間的な場合もありますが、
基本的には、どちらか決めなければなりません。

 高い価格の商品である、いわゆる高級品とは、
階級社会では存在しません。たしかに言葉ではあったとしても
実感できないからです。上流社会の持ち物と下流社会の持ち物では
根本的に違うのです。高級品は上流社会の住民の持ち物であり、
下流社会では持つ意味すらありませんでした。

 ところが、高度成長期を経て、日本では「総中流社会」と
言われるようになり、高級品は「あこがれ」の的になります。
ムリをすれば手が届く範囲になったのです。
結果、あこがれを抱いた多くの人は、ブランド物に飛びついたのです。
そして、多くの店も高級品を扱うようになりました。


利幅の少ない高級品?

 しかし、高級品の販売は本当に儲かるのでしょうか。
確かに、単価も高い、利益率も大きいように感じます。
1個販売すれば相当の利益が得られます。
現に、ヨーロッパの一流ブランド品では利益率が50%前後ある
と言われています。

 一方、安売りの代表格のスーパーの利益率は4〜5%前後です。
こう考えると、高級品を扱う方が得なように感じます。
しかし、高級品を扱う場合は、非常にコストがかかるのです。
例えば、立地でも一等地でなければなりません。

 駅前のショッピングモール等の一等場所を確保しなければ
なりませんし、売上や集客が悪くなると一等場所から追い出されます。
そして内装も高級にし、従業員の服装も一流品にしなければなりません。
ここまで、コストをかけても、高級品ゆえに商品の回転率は悪いのです。
結果、商品1品に対してのコストが非常に高いものになります。
高級品販売の代表例である百貨店の利益率が、2%台とスーパーよりも
低いのです。もちろん、これには他の要因もありますが、
高級品販売が決して利益率の高いものではないと言えます。


見えない部分のコストダウン

 一方の安値で大量販売路線では、コストを極力下げることが
できます。
お店の内装にコストをかけなくても、お客様は文句を言いません。
むしろ、コストを抑えて、安売りしているんだと解釈してくれます。

 高級品を中心に扱うなら、見た目の部分ではコストダウンを
してはいけません。見えない部分でのコストダウンを計らなければ
なりません。これは非常に難しいことでしょう。
高級品専門の企業が、大きくなれないのはここにあります。
材料の品質を下げたり、手間をはぶいたりしては、高級品では
なくなりますから、コストダウンが難しいのです。
絶対的な顧客が付いていても、大きな利益を生まないために
続けることに精一杯で、拡大する余裕がないのです。

安易に高級品販売に切り替えるな
コストダウンができなければ
利益はでない。

========================
 メール相談1ヶ月無料キャンペーンを実施しています
 下記に「メール無料相談希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
 アドレスをコピーペーストしてください。
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/596-9c123b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)