FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

差別化での高価格化

テレビや雑誌で紹介されると、客が押し寄せるだろうと考えます。
確かにその通りです。しかし、そんな店がしばらくすると
潰れている場合が多いのです。
客が押し寄せた為に客層が変わったのです。
結果、既存客は去り、新規客も話題性とともに去っていきます。
取材お断りの店とは、そのことを知っているのです。

========================
あなたの店の問題を見つけましょう
 メール相談1ヶ月無料キャンペーンを実施しています
 下記に「メール無料相談希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp

 スパムメール防止のためリンクしていませんので
 アドレスをコピーペーストしてください。
========================
それでは、今回もよろしくお願いします。
1023.jpg

高価格化戦略について

 前回、お店の経営戦略としては、高い価格をつけて差別化するか、
安値で大量販売するかの2つだというお話をしました。
しかし、高い価格=高級品とは限らないのです。
付加価値を付けて高い価格で販売するという手法があります。

 付加価値による高価格戦略、
言い方を変えれば、差別化戦略です。
他店との違いを出し、独自性・希少性を演出する手法です。
差別化と似たものにニッチがあります。


ニッチ戦略はどう顧客を集めるかがポイント

 ニッチとは、隙間と訳されますが、イメージ的には「くぼみ」です。
市場には小さなくぼみが多数あります。お客様の多様化の結果です。
大企業のような大きな球では、小さなくぼみまで入りません。
そのような小さな「くぼみ」を埋めるのがニッチ戦略だといえます。

 ただ「くぼみ」はあちこちに点在しています。それらをどうやって
効率良く拾い出し、埋めていくかが問題です。
ニッチ戦略とは「くぼみ」をいかに効率的に集めることができるか
にかかっているのです。
効率的に「くぼみ」を集められなければ、ニッチ戦略は失敗だと
言えます。

 差別化は他店と戦うのに対し、ニッチ戦略は戦わない方法です。
ただ、差別化戦略は斜めから戦ったりして、正面から戦わない
ということです。


差別化のポイントいろいろ

 差別化を考える場合のポイントをあげてみましょう。

1 製品による差別化
  形態(タブレット端末のように形を変える)
  性能(基本は高性能化、低性能での安値販売も
     利益率が下がらなければ有効)
  耐久性・信頼性(壊れにくい等の高品質化)
  デザイン(形態ではなく見た目の違い)

2 サービスによる差別化
  注文のしやすさ(通販やネット販売での注文の簡易化)
  配達(ピザの30分以内配達やスーパーの配達サービス等)
  取り付け(家電等の取付けサービス)
  トレーニング(パソコン等のレッスン)
  メンテ&修理(メンテや修理の迅速性や保証)

3 スタッフによる差別化
  礼儀、安心、信頼、コミュニケーション等、
  スタッフの対応の違い

4 イメージによる差別化
  高級品店の店構えや内装等、見た目・雰囲気の
  違いを演出

 以上のような方策を組み合わせれば、他店と同じ商品を
扱っていても差別化することは可能です。
また、差別化を計った場合は、高めに価格を設定すべきです。
お客様が差別化に価値を見出した場合は、価格を高めにすることで
信頼性が増すケースが多いものです。

正当な対価を取ることで
お客様の信頼を勝ち取れます。
お客様が対価を払っても良いという
差別化を実行することです。

========================
 メール相談1ヶ月無料キャンペーンを実施しています
 下記に「メール無料相談希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
 アドレスをコピーペーストしてください。
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/597-7184791a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)