FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

安売りして儲ける

1回、買ってもらったお客様を既存客と考えてはいけません。
2回目の来店で始めて既存客と考えましょう。
そうです、来店です。購入でなくてもいいのです。
2回目の来店に繋がる努力をしましょう。

========================
あなたの店の問題を見つけましょう
 メール相談1ヶ月無料キャンペーンを実施しています
 下記に「メール無料相談希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp

 スパムメール防止のためリンクしていませんので
 アドレスをコピーペーストしてください。
========================
それでは、今回もよろしくお願いします。
(誤字の指摘があり、修正しました。ありがとうございます。)
1101.jpg

新製品は儲からない

 昨今の企業の収益形態が変わってきているようです。
製造業では、新製品の発売と同時に、価格競走に巻き込まれる
ケースが多いのです。従来は、売れ始めるまでは独占状態だったのです。
売れ始め、ラインがフル稼働し出して、コストが下がり始める頃に
はじめて他社が追随し価格競走になったので、
その間に充分な収益が得られたのです。

 しかし、今では他社の追随が早く、コストダウンが可能になる前に
値段が下がってしまいます。コストダウンより。実勢価格の下落の方が
早いため、利益が出なくなっているのです。

 斬新な新製品を発売し業界をリードしてきたメーカーほど
大きな痛手を受ける結果になりました。
あるメーカー等は開発した技術やノウハウ等を他社に売り、
その費用で開発費をまかなうということをやっています。

 結果、業界内メーカーが一斉に新製品を出すということになります。
液晶テレビ等がその例で、結果、発売と同時に価格が下がり出すのです。


単品の販売では利益は出ない

 また、最近はデフレが収まっていますが、安売りに慣れた消費者は
出始めの新製品等に飛びつきません。安くなってから買おうという
行動をとり、ますます価格の下がる速度は増すのです。

 しかし、このように価格競走で利益が出なくなっている現状でも
着実に利益を上げている会社もあります。
これらの会社の特徴としては、単品での商売でなく、複数の
商品やサービスと組み合わせているようです。


赤字販売で利益を出す

 分かりやす例が、携帯電話会社やコピー・プリンター等の
事務機関連です。
携帯電話会社の場合、ハード(電話機)の販売では、殆ど赤字です。
「携帯電話0円」などという時代もあったのです。

 このシステムは誰でも分かるでしょうが、後の通信費で稼ぐのです。
これは、モバイルパソコンでもありました。
「パソコン100円」という広告が話題になりましたが、
これも通信業者との契約が義務づけられていました。

 これは「損して得取れ」の典型例でしょう。
ハードが売れれば、後々確実に収益があるのです。
そして、後々の通信業務では、ある程度の設備と人員で充分で、
利益率は非常に高いのです。


後の利益を独占する

 同じことが、コピー機やプリンターでも言えます。
オフィスを構えている人はご存知でしょうが、コピー機の実売価格は
定価の50〜60%です。これでは利益が出る訳がありません。
しかし、これも携帯電話の例と同じで、後々のカウンター料金で
稼ぐのです。

 プリンターも同じです。家庭用のインクジェットプリンターなら
1万円前後で買えるでしょう。これも、後々のインク代で稼ぐのです。
本体に比べて、インク代が非常に高いのです。

 このように、ハードでは赤字を出しても、後々のメンテナンス等で
利益を出しているのです。しかも、メンテナンス等は独占状態です。
汎用の製品に対しては、特許や知的財産権を行使し、徹底的に排除
していますし、自社の製品だけを認識するような機能もつけています。

 これらの例で分かるように、今後は単品で利益を出すことより、
複数の商品やサービスとどう結びつけるか、そして、それらをいかに
継続的な利益に結びつけるかが重要だと言えます。
このように、後々のサービス等は、少ないコストで確実に利益を生む、
ストック型の利益だと言えます。

単品の販売ではなく
後々利益に繋がる、商品・サービスと
組み合わせてストック利益を確保しよう。

========================
 メール相談1ヶ月無料キャンペーンを実施しています
 下記に「メール無料相談希望」とメールするだけ
 ⇒ qqgb3h5y9@diary.ocn.ne.jp
 アドレスをコピーペーストしてください。
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

 読ませていただきました。大変勉強になりました。
「後の利益を独占する」段落の二行目に「オフィル」と書かれていますが。本来は「オフィス」でしょうか?
失礼しました。

  • 2014/10/25(土) 17:57:11 |
  • URL |
  • 潮山 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/598-a9c40186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)