FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

「思いやり」の心は職場内から

天才と言われる人がいます。
天才は努力していないように思われていますが、
決してそうではありません。
努力を楽しんでいるので、気が付かないだけです。

========================
自社のPRです。
A013.jpg

本年度の販促計画を立てるチャンス
無料メール相談をご利用ください。

詳細は下記ブログ記事をご覧ください。
 無料チラシ作成・無料メール相談に関しては ⇒無料相談のご案内
 メール相談コースや業務内容に関しては ⇒業務内容・価格表
 当社の会社概要全般に関しては ⇒ 会社案内・お問い合わせ

========================
それでは、今回もよろしくお願いします。
0219.jpg

気配りや心配りはお客様だけでいいのか

 お客様と接する時には、気配りや心配りが重要だと言えます。
また、これらをお店のモットー(ミッション)としている
所も多いでしょう。

 お客様に対してのみ、気配りや心配りを心がけても、
おそらく、うまくいかないでしょう。
気配りや心配りとは、他人に対する「思いやり」の心だと言えます。
この「思いやり」の心とは、育てていかなければならないものです。
本当に心の中から生まれて来る「思いやり」の心でお客様と
接しなければ、気配りや心配りは上辺だけに終わり、お客様の心まで
届かないでしょう。


「思いやり」の心は行動して育つ

「思いやり」の心を育てていくには、全ての人に接する時にも
「思いやり」の心で接することが大事です。
お客様に対してだけ、などと器用なことを考えていては、
決して「思いやり」の心は育ちません。

 先輩や後輩・同僚、上司や部下、取引先の従業員と
関わる人全てに対して「思いやり」の心で接するようにすることです。
そして、この「思いやり」とは思っているだけでは、相手に伝わりません。
実際に行動することです。

「思いやり」の心で接し、行動することで、その気持は相手に伝わり、
相手は感動し、感謝されるわけです。
そして、返ってきた感謝の気持によりあなたの「思いやり」の心は
育っていくのです。


もう一度職場を見直そう

 重い荷物を運んでいても、誰も手をかそうとしない職場
 まったくあいさつしない職場
 笑顔もなく、一人一人がたんたんと仕事をこなす職場

 こんな状態で、お客様に対しては、気配りや心配りをと言っても
まともに実行されるとは思えません。
まず、職場内での状況を改善しなければなりません。
従業員同士での「思いやり」の心が実践できるようになれば
自然とお客様に対しても実践できるでしょう。
しかも、心の中から。

気配りや心配りは
お客様に対してだけでなく
職場内でも実践しなければ
上辺だけの行動になります。

========================
自社のPRです。
A014.jpg

詳細は下記ブログ記事をご覧ください。
 無料チラシ作成・無料メール相談に関しては ⇒無料相談のご案内
 メール相談コースや業務内容に関しては ⇒業務内容・価格表
 当社の会社概要全般に関しては ⇒ 会社案内・お問い合わせ
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/690-d3d754e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)