FC2ブログ

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

儲かる繁盛店になるための「接客や売れる商品」等、色んな方法を提案していきます。

目線を考えたチラシのレイアウト

間違った判断をしてはいけないと、迷い続ける人がいます。
しかし、迷い続けることで、判断が遅くなります。
ビジネスの判断は時間との勝負です。遅くなれば、全ての判断が
間違いと同じ結果になります。
判断が早ければ、軌道修正の時間もあります。

========================
自社のPRです。
A013.jpg

本年度の販促計画を立てるチャンス
無料メール相談をご利用ください。

詳細は下記ブログ記事をご覧ください。
 無料チラシ作成・無料メール相談に関しては ⇒無料相談のご案内
 メール相談コースや業務内容に関しては ⇒業務内容・価格表
 当社の会社概要全般に関しては ⇒ 会社案内・お問い合わせ

========================
それでは、今回もよろしくお願いします。
0324.jpg


目の動きを考えたレイアウトを

 今回はチラシ全体のレイアウトについてです。

 キャッチ(タイトル)に興味を持ったお客様は本文に
進むわけですが、全体を全て読んでもらいたいものです。
それには、レイアウトに少し工夫しなければなりません。

 まず、お客様の目は左上に行きます。縦書きの場合は右上ですが、
タイトルは縦書きでも、本文は殆ど横書きですので、左上が基本です。
そこに店名等を配置することは、以前お話ししましたが、
チラシのレイアウトは、お店のレイアウトににています。

 左上に行ったお客様の目は、そのまま右端まで移動し、
その後。左下方向に移動、そして右端へと繰り返します。
全体を一周してもらう為に、四隅やポイントになる部分を
目立つように工夫をして、お客様の目を誘導するようにします。

 手許にあるチラシを見てください。スムーズに目が移動する
チラシは、上記のようにポイント、ポイントに目が移動することが
わかると思います。
見にくいチラシは、この目の動きを妨げるようなレイアウトに
なっているものです。


ポイント部分を目立つように

 まず、左上のキャッチ(タイトル)の下部分に、一番のメイン商品を
配置するようにしましょう。そして、右端に向って、よく売れる
定番商品等を順次配置して目を誘導します。
そして、左下に最も売りたい自信の商品等を配置し、右下には
クレードの高い商品等を配置します。

 また、四隅には、代表商品を配置し、チラシ全体をまとめるように
するのがよいのですが、あまり真っ正直に四隅ばかりを目立たせては
全体的な動きがなくなりますので、少し位置をずらしたりして、
動きが出るようにします。


少アイテムの説明型のチラシが主流

 次に、チラシに掲載するアイテム数ですが、従来は、できるだけ
多くのアイテムを掲載して、何でもあります的なチラシが
流行ったことがあります。現在でも家電量販店ではこのタイプの
チラシですが、専門店では、むしろ売れ筋品や、自信のある商品に
絞った説明型のチラシが主流です。

 ただし、少なすぎては、間延びして迫力がなくなります。
程々ということでしょう。
説明型のチラシでは、説明(メッセージ)が多くなりますので、
説明の量により、アイテム数が少なくなるのは当然ですが、
説明ばかりで単調にならないよう、工夫する必要はあります。


チラシのレイアウトは店作りと同じ、
全体を自然に一周できるように
レイアウトを工夫しましょう。

========================
自社のPRです。
A014.jpg

詳細は下記ブログ記事をご覧ください。
 無料チラシ作成・無料メール相談に関しては ⇒無料相談のご案内
 メール相談コースや業務内容に関しては ⇒業務内容・価格表
 当社の会社概要全般に関しては ⇒ 会社案内・お問い合わせ
========================
============================
まぐまぐで発行の「無料メルマガ」を全面見直しました。
ブログで書いている事を、より詳しく説明しています。
ぜひ、申し込んでください。

タイトル「あなたのお店が繁盛店に変身する方法」
■登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001627577.html
============================
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chsakaue.blog.fc2.com/tb.php/698-53ee7824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)